ルヴァンのパンは薄く切ってお好みでバターを載せて食べるとおいしいと思います。 野菜や豆中心の素材をスープやマリネやトマト煮にしたものに良く合いますが、 もちろんワインやチーズ、そして肉料理にも。

ここでひとつ、ルヴァンらしくておいしい食べかたをご紹介します。
それはごま味噌。白ごまペーストに味噌を少し。またははちみつを少し。 それに茹でたインゲンや根菜や小松菜などの野菜を足しても良いと思います。
豆味噌と麦味噌を入れた胡麻のペーストは店内でも販売しています。



「大切な人、愛する人たちに食べてほしいという気持と思いを込めて、毎日毎日パンを作っていこう。」 と本の中で語る甲田さん。
この温かな雰囲気が都会のまん中の山小屋のような店内に溢れています。 誠実に自然の恵みを取り入れて、まじめに焼かれたパンを、ちょうどいい分だけ、一切れから買うことが出来て、 もし混んでいなかったら、お店の人といろいろな会話ができる。 あたりまえのようでいて、考えてみるとなかなかそんなパン屋さんはないものですね。




通信販売は
平日にFAXで受付ています。
おまかせセット3000円
メランジェ
パンノア
レーズンパン
カシューチェリー(右)
バゲット
ブール他

の みですが、お好みをプラスすることもできます。





甲田幹夫さんについて、そしてルヴァン創設の話、ルヴァンで働き、独立していった人々の話は KOKOさんのHP
KOKO'sOVEN
「 パンがとりもつE関係」

で読むことができます。


ルヴァン富ヶ谷店

東京都渋谷区富ヶ谷2-43-13
TEL/FAX 03-3468-9669
8:00~19:30
日・祭日~18:00
水曜・第2木曜定休



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。