五目あんかけうどん盛り付け例


五目あんかけうどんの作り方


野菜をたくさん使って彩り良く仕上るうどんを作ってみました。
彩の核になるのはニンジン。たくさん食べましょう。
そしてむき海老も添えてみました。海老の色も食欲を誘います。
少しよそ行きの雰囲気のおもてなしメニュー。
豚肉、ホタテ貝も加えて栄養バランス満点。

主な材料

【材料】 4人分

はくさい  数枚
ニンジン  1/2本
きぬさや 1パック
ナガネギ1本
タマネギ
豚肉 200g
むき海老 20尾
帆立貝貝柱 10個
うずらの玉子水煮 4個
うどんかけ汁(少し濃い目に作る) 1500cc 1人前300cc あんかけ用300cc
うどん玉 4個

日本酒 少々 下味用
塩   少々 下味用
片栗粉  大さじ1
油    大さじ1

下ごしらえ
ハクサイは茎の部分は削ぎ切りにして火が通りやすくします。
きぬさやはスジを取り、塩を加えたお湯で軽く湯通ししておきます。
豚肉、ホタテ貝は皿に並べて軽く塩と日本酒を振っておきます。

調理手順


フライパンに油を入れて熱したら豚肉を入れて火を通します。
ニンジン・ハクサイの茎の部分から入れて少ししたら葉を入れてきぬさやを除くその他の野菜を入れます。
軽く火が通ったらむき海老とホタテガイをいれます。
ダシを1.5カップ300ccを入れて塩で味を調えます。
煮立ててから水溶き片栗粉をいれてあんかけにします。

心まで温かくなるように仕上ましょう

茹でたうどんを玉取りして温めてからどんぶりに盛り、温めた汁を入れてからあんかけをかけて最後にきぬさやを載せます。
彩を考えて盛り付けしてみてください。

関連レシピ

うどん・蕎麦の基本 出汁の取り方
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。