ぶっかけうどん 小野




店頭で打ちたて・切り立て・茹で立て

北与野駅から徒歩14分。ちょっと遠いが近くには大きなショッピングセンターもありにぎやかなエリアになってきた。
3年前にオープンして讃岐うどんの人気店として地域に溶け込んでいる。
店主の修業店の大円は讃岐ではぶっかけうどん専門店として人気が高い店である。
小野もぶっかけうどんを店名に掲げる。自信の程がよく分かる。
開店してから3年。店主の力みも取れて大変のびのびとうどんを作っている。気のせいか開店当時と比べて店主の顔つきも変わったように感じる。明るく屈託の無い人懐こい顔になっている。
埼玉の地域に溶け込んだ讃岐うどんに進化した。


うどんの進化



一番人気のスペシャルぶっかけ

以前は少し細めのうどんでしなやかなコシで柔らかさがある麺であったが、今回訪れると太くエッジの効いたそれでいて弾力のあるうどんに変わっていた。
盛り付けも茹でたうどんを軽く整列させているようだ。以前は無造作に丼に盛った感じであったが見た目も美しくなっている。
このうどんが良い。ぶっかけの汁によく絡む。スペシャルぶっかけの山芋、卵黄、海老天のトッピングに負けない存在感を示す。うどんと汁と山芋で喉越しのよさは別格。薬味はテーブルにある小ねぎと揚げ玉を好きなだけ。
鰹節と昆布とイリコの効いたすっきりとした醤油仕立。このぶっかけつゆを文字通りぶっかけてすずっと啜ると喉が喜ぶ。冷たいうどんがお薦めだがお好みで温かいうどんも選べる。


天婦羅は以前はセルフ式の揚げ置きを自分でとる方式にしていたが現在はうどんメニューと一体化している。
すべて注文を受けてから揚げている。アツアツの揚げたて天婦羅が組み合わされたメニューが人気だ。

丼をはみ出しそうな大きなきつね

温かいうどんできつねうどん。出汁の美味しさと油揚げの味付けを確かめる。薄口醤油、昆布だしベースに鰹節だろう。きつねうどんに似合った少し甘めの上品な味醂の効いた仕上げ。うどんは温かいぶんもっちりとした弾力を感じる。丼全体に優しさがほとばしるうどんだ。冬になるとカレーうどんやけんちんうどんも登場するだろう。


讃岐式セルフおでん



讃岐式おでんはセルフで

うどんを待つ間の楽しみがある。それは讃岐式おでんだ。讃岐のうどん屋さん定番のおでんはサイドメニューの一番人気。
讃岐式からし味噌と赤だし味噌が選べるのも楽しい。おでんは1本100円から120円。大根・玉子・コンニャク・やき豆腐・さつま揚げ・牛スジなど。

週末の午後ひっきりなしに家族連れがおとずれる。皆美味いものを知っていると思わず微笑んでしまう。
うどんを食べると幸せな気分になるものなのだ。さあうどんを食べよう。



【ぶっかけうどん 小野DATA】
住所埼玉県さいたま市中央区本町東5-13-21 
TEL: 048-858-7600
営業時間
平日   11:00~15:00 17:30~21:00(L.O.20:30)
土曜日曜 11:00~21:00 (L.O.20:30)
定休日水曜 

スペシャルぶっかけ650円
スタミナぶっかけ650円 
海老天ぶっかけ600円
ざるうどん500円 
天ざる750円
きつねうどん520円

アクセス 
JR埼京線北与野駅徒歩14分  JR京浜東北線さいたま新都心駅徒歩20分
自動車でのアクセス首都高速大宮線与野出口 から八幡通り3分。
yahoo!地図情報
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。