生うどんとだし醤油

王者 山越(やまごえ)うどん


讃岐には約700店から800店ほどうどん店が営業しているがその中でも超人気店山越の存在は群を抜いている。
普段は静かでのどかな周辺も休日ともなると山越を目当てにした人々の来店で周囲一帯が渋滞する。すさまじい人気を誇る讃岐の名店だ。



麺線が美しい

かねてからお土産用のうどんも手がけていたが半生状態のうどんでお店で食べる味から比べるとすこし違う雰囲気を持っていたが、とうとう大勢のお客さんのリクエストにより生めんのお土産うどんが発売されるようになった。

生うどんの茹で方



説明書

まずはさっそく入手してみた。
生うどんは500グラム(4玉相当)パックで500円。
お店で使ううどんとほぼ同じような姿のうどんがびっしりとパックに入っている。茹で方を書いた紙が貼り付けてあるから茹でるのもそのとおりにすれば失敗しない親切な解説つき。
たっぷりのお湯で茹でて欲しい。
うどんが鍋の中でゆっくりと回るような分量が目安か。二人分づつ茹でるのが得策かもしれない。もっとも5リットル以上の大鍋があれば一度に茹でることも可能だろう。
吹きこぼれの調整はびっくり水はしないで火力調整で行う。できるだけ鍋の近くで見守ろう。
茹で時間は家庭のガス台の火力だと14分くらいか。指定よりも気持ち長めに茹でた方が良いかもしれない。
釜玉や釜揚げで食べる場合は少し短めでよい。
せっかくのうどんだ慎重に茹で上げたい。

食べ方


茹で上げたうどんは冷たい流水でしっかりと洗って表面のぬめりを取り除く。ゴシゴシとすり合わせるように洗ってもこの麺は切れない。
定番の冷かけ。今回は自家製イリコだしで食べてみた。うどんの切り口(エッジ)がきれいにでてまさにお店で食べるうどんに非常に近い。生うどんならではの再現性だ。



おろしぶっかけうどん調理例

途中で鍋からうどんを引き上げられるようなら、釜玉うどんもこの山越発祥だから試したい。このたびは釜玉用だし醤油(濃縮つゆ)も発売された。お店の味をかなり研究して味を仕上げたようだ。
ちょうどカレーを仕込んであったのでカレーうどんをも作ってみた。
もちもちのうどんが口の中をくすぐるようなカレーうどんができた。山越のうどんでカレーうどんを作るなんてちょっと幸せだ。



カレーうどん調理例

取り寄せ方


2010年4月よりWEBでお取り寄せ可能に。
山越うどん通販公式サイト
山越うどん公式サイト 
お店ではもちろん販売しているのでお土産にどうぞ。またお店に直接FAXで申し込でも買えます。
数量や到着希望日、連絡先を知らせると折り返し対応してくれる。

生うどん 500グラム 500円
濃縮だし(だし醤油) 185ml 300円



お店の味が再現できる



【山越(やまごえ)うどんDATA】
香川県綾歌郡綾上町羽床上602-2
電話 087-878-0420
FAX 087-878-0442
営業時間  9:00から13:30
定休日 日曜日
2003年讃岐ツアー 山越の記事
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。