『藤店(ふじだな)うどん』埼玉県さいたま市



ガイドの地元から1軒お薦めのうどん屋を紹介したい。国道16号線の旧道に昔からあるうどん屋さんである。2001年の4月にうどん専門店として新装オープン。地元密着型のお店の顔と路面店のうどんレストランとしてのニーズから大きな駐車場がある。車で行かないと少し不便な場所かもしれない。店を見るとまず目につくのが大きな麺打ち場である。3人の職人さんがうどんを打っている。玉から延ばし、切りと役割分担しているらしい。

【お薦めメニュー】



肉汁うどん(並)600円 中盛800円 大盛り1000円
ここのうどんをあえてうどん系列にはめ込めばやはり関東うどんだろう。なぜなら肉汁うどんが有るからである。少し話は脱線するが「肉」の意味が一般には関東では「豚」をさすことが多い。逆に関西では「牛」であることが多い。肉じゃがの肉が豚肉といって論戦になることなどないだろうか。ということで『藤店うどん』の肉うどんは豚肉である。黒豚使用とメニューにある。関東風甘辛の汁にたっぷりの豚肉と長ネギが入る。うどんは少し細めの中細。つるつるのピカピカである。腰が強いというほどではないがするするといくらでも入る優しい手打ちうどんである。うどんにはかなり味がある。

ぶっかけうどん(並)700円 
揚げたての海老天と野菜天ののった丼に冷たい汁を一気にかけて食す。
かいわれ大根と大根おろしがアクセント、さっぱりと完食できる。
もりうどん、かけうどん、いずれも400円。

お薦めのぶっかけうどん



天婦羅類も1品から注文できるから食べたい品を選ぶこともできる。店構えは大変に高級そうなのだが中は本当に気取らないお店だ。店員さんもはきはきして対応がとても気持ちが良い。
うどんや汁が気にいったらお土産用のうどんもある。こちらも要チェックである。

【データ】
『藤店(ふじだな)うどん』
埼玉県さいたま市西区三橋6-14-7
電話048-624-2509
営業時間 午前10時より午後3時
定休日 日曜日 祭日(祭日は2002年7月20日より)
アクセス
大宮バイパス三橋5丁目と旧16号との交差点を川越方面に曲がって200メートル先左側。

お薦めの肉汁うどん並盛
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。