赤坂
夜は煌く光に包まれて

赤坂はフレンチの激戦区

赤坂通りの向こう側、溜池の方に流れるとフランス料理店がひしめく一角がある。野菜料理を軸とするオー・レギューム、恐ろしいほどリーズナブルな値段が魅力のホワイエ、ちょっと風変わりで個性的な仏蘭西厨房 かえりやま、ガイド記事でも取り上げたレチュード、そして赤坂通りを乃木坂方面に進むとまだまだトリコロールが靡くレストランが並ぶ。

シュマンはもともと乃木坂にあったのだが、ビルの建て替え工事のためにやっと溜池に移転。やっと、というのはオーナーソムリエの柴田氏のおめがねにかなう「場所」がなかなか見つからなかったからに他ならない。乃木坂を閉めて約半年後の開店であるから、その前から探していたことを考えると相当な時間を要している。

以前のシュマンのガイド記事

ランチ
ランチも夜と違った雰囲気が楽しめる
私の経験からしても、店探しは本当に難しい。ただし一ついえることは、「真面目に一生懸命探していると、必ず見つかる。」ということ。至極あたり前なのだが、汗をかいて歩き回った先には「ここだっ!!」というところに必ず巡り合うものなのである。

新しいシュマンは溜池タワーANNEXの一階に見えるのだが、ビルの構造上地下になるらしい。地下の場合は路面店と違い、法的に縛られることも多く厄介な面もあるが、少なくともこのロケーションと外観を見る限り、フレンチレストランとしては最高の立地を手に入れたと言っていいだろう。