これまでと、これからの気になるアレコレ……
任天堂に直接聞いてみよう!
~次世代ゲーム機編~

【5】 今年はいよいよ、次世代家庭用ゲーム機「レボリューション」が発売されます。発売時期やソフトラインナップなどの詳細が明かされるのは、いつ頃でしょうか?

任天堂・萩島光明さん(以下、萩島): E3(今年5月にアメリカで開催予定の世界最大のゲームショウ)の終わる時期までには、レボリューションの詳細に関してお話できていると思います。ここではまだお伝えできませんが、必ず皆さんにワクワクして頂けるような情報をお届けする事をお約束しますので、楽しみに待っていてください。

【6】 レボリューション最大の特長は、何といってもコントローラ(ゲームリモコン)ですよね。かつてないリモコン型!ということで、初めてお披露目されたときは話題騒然となりました。

萩島: 家庭にはビデオゲームのコントローラを触ろうとする人と、触ろうとしない人がはっきりと別れているんですよね。テレビのリモコンは家族の誰もが触るのに、ゲームを遊ばない人は、ゲームのコントローラを触ろうとしません。それはやはり、両手で握って左右の指を別々に器用に動かす、ということに対する、食わず嫌いのような心理が働いてしまうからだと思うんです。

年齢・性別・ゲーム経験の有無を問わず、誰もが楽しめるような商品を提案することで、「ゲーム人口を拡大する」ためには、家族の誰もが、テレビのリモコンのようにいつも机の上に置いておき、そして家族全員が自分に関係あるモノとして、触っていただけるようにする必要があります。

萩島: 私たちはこのコントローラで、ゲーム入力インターフェースの新しいスタンダードを確立することを目指しています。また、ニンテンドーDSでも展開して成果を収めている「ニンテンドー Wi-Fi コネクション」の積極活用、バーチャルコンソールという仕組みによる、ファミコン、スーパーファミコン、ニンテンドウ64のクラシックソフト資産を活用することや、ゲームキューブのソフト資産を活用するつもりです。

また同時に、シンプルでコンパクトなゲームを求める初心者の皆さんにも、そして、豪華で高度で複雑な、深みのある大型ゲームを求める熟練者の皆さんにも満足していただけるように、ゲームのサイズや奥深さについてダイナミックレンジの広いラインナップを提案していくつもりですのでご期待ください。

【7】 ニンテンドーDSの発売から一年が経過し、ゲームボーイミクロやプレイステーション・ポータブル、Xbox360など、さまざまなゲーム機が登場しました。任天堂にとって、2005年はどのような一年でしたか?

萩島: お陰様で2005年は「ゲーム人口の拡大」に向け、大きな成果がありました。「Touch!Generations」のソフトラインナップによりニンテンドーDSの真価が発揮され、ゲームを遊んだことのない世代の方々や女性の方々にニンテンドーDSを楽しんでいただけましたし、年末に展開した「ニンテンドー Wi-Fi コネクション」では新しいコミュニケーションやネットワークのあり方を示すことができたと思います。

また、ゲームボーイミクロを発売し、復刻版『ファミコンミニ スーパーマリオブラザーズ』や「PLAY-YAN micro」(ニンテンドーDSやゲームボーイアドバンスSPで音楽や動画を楽しめるようにする周辺機器)といった商品によって、幅広いお客様にアピールすることができ、近年にない充実した年だったと思います。

【8】 レボリューションが登場する2006年、ソニー陣営の「プレイステーション3」も発売が予定されています。3社の次世代機が出揃う今年の、任天堂の意気込みをお聞かせください!

萩島: 今年の大きな課題は、これまでのニンテンドーDSの流れを受けつつ、「レボリューション」をいかに成功に導けるかという事です。「レボリューション」も根底に流れるものは同じ。キーワードは「ゲームへの無関心と闘う」。家族全員に関係があり、誰もが楽しめるゲーム機を目指し、今年も全力で取り組んでいきますので、ご期待下さい!

───ありがとうございました!


【関連記事】
2005年編

2006年に向けて
2005年の重大トピックを総括!
~3社の次世代ゲーム機発表、ニンテンドーDS大躍進 etc~

2006年編

2005年をふまえて
2006年の大注目トピックを予習!
~任天堂「レボリューション」、新生『ゼルダ』ついに発売 etc~

あわせて読めば全てがわかる!
ゲーム業界アレコレまるわかりシリーズ↓↓
「これまで」と「これから」をぶった斬り!
ニンテンドーDSの「成功」を斬る!
2005年ナンバーワンの大ヒットを記録している携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」。しかし! その成功には、じつは深刻な課題が潜んでいたりするのです。ニンテンドーDSの裏事情をここに明かす!

速報記事が伝えないレボリューションの全貌を記す!
任天堂の「革命」最強丁寧ガイド
“革命”なんてコードネームを堂々と冠する、任天堂の次世代家庭用ゲーム機「レボリューション」。この世にかつてないエンターテインメントを創造する可能性が、そのコントローラには秘められていた!

そろそろ大ヒットの理由が見えてきた?
3分でわかる任天堂DSとPSPの違い
携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」の発売から10ヶ月。斬新すぎるソフトが早くも充実し、夏期商戦ではライバル機とされる「PSP」を大きくリード! いまだからこそ見えてくる、大ヒットの理由を教えます。

任天堂、ソニー、マイクロソフト、その異なる方向性
3社の次世代ゲーム機まるわかり!
任天堂、ソニー、マイクロソフトの三社三様の次世代ゲーム機についてガイドが語ると、どういうわけか聞き手のほとんどが任天堂の「レボリューション」を選びます。オールアバウト読者の皆さんの選択やいかに?

 



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。