「レボリューション」の
コントローラ
……レボリューションのコントローラが電撃発表されたあの日、ガイドは衝撃と感激のあまり半ば放心状態に陥りました。それはもう、いまさら普通のコントローラで遊んでられねぇよ!と仕事放棄したくなるくらい。

任天堂の次世代家庭用ゲーム機「レボリューション」───“革命”なんてコードネームを堂々と冠しているとおり、この世にかつてないエンターテインメントを創造し、想像させる可能性をそのコントローラに秘めていたのです。

結論から言ってしまえば、他社の次世代機と比べてレボリューションが秀でているのは、本体とコントローラのデザインから機能に至るまで、そのすべてに揺るぎない理由と決意が存在していること。そこで当記事では、レボリューションの「デザイン」と「機能」に焦点を当てて、任天堂が起こそうとしている“革命”の全貌と、“革命”を欲している日本のゲーム産業の現状を、どこよりも詳しく&わかりやすく解説してみることにします!

「デザイン」→「機能」→「誕生意義」の順番に読むのがオススメです。
デザイン of REVOLUTION
~「遊びやすさ」と「遊ばれやすさ」の両立~
機能 of REVOLUTION
~ファンの「開拓」と「定着」を目指して~
誕生意義 of REVOLUTION
~次世代機に求められる真の価値~

【関連記事】あわせて読めば全てがわかる!
次世代ゲーム機&携帯ゲーム機“戦争”まるわかりシリーズ↓↓
そろそろ大ヒットの理由が見えてきた?
3分でわかる任天堂DSとPSPの違い
携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」の発売から10ヶ月。斬新すぎるソフトが早くも充実し、夏期商戦ではライバル機とされる「PSP」を大きくリード! いまだからこそ見えてくる、大ヒットの理由を教えます。

任天堂、ソニー、マイクロソフト、その異なる方向性
3社の次世代ゲーム機まるわかり!
任天堂、ソニー、マイクロソフトの三社三様の次世代ゲーム機についてガイドが語ると、どういうわけか聞き手のほとんどが任天堂の「レボリューション」を選びます。オールアバウト読者の皆さんの選択やいかに?