編集者自身が語る「ファミ通」の魅力とは

ゲーム雑誌といえば「ファミ通」、その任天堂ハード専門誌『ファミ通キューブ+アドバンス』の水ピン編集長と、ファミ通クロスレビューなどでもおなじみローリング内沢さんに直撃ロングインタビューを敢行!

編集者自身が語る「ファミ通キューブ+アドバンス」の魅力や、クロスレビューの採点ポリシー、雑誌付録の制作秘話、「週刊ファミ通」創刊からの歴史などなど、ここだけのお話が満載です!

>> インタビューページへGO!
>> インタビューページへGO!

<目次>
他誌とは違う「ファミ通キューブ+アドバンス」
読みやすく、親しみやすく、“読者”に一番近い雑誌を目指して!
“クロスレビュー”の採点ポリシー
10点つけたソフトではなく、7点つけたソフトを買うことがある!
「おまけ」の概念を超えた、豪華すぎる雑誌付録
サントラCDやらDVDやら、こんな付録ばかり作っていて大丈夫?
「週刊ファミ通」創刊の経緯と、その成功の秘訣
読者と同じ目線で雑誌を作ることの重要性!
ファミ通編集者の考える「ゲーム産業の今とこれから」
技術ではなく、アイディアの革新が求められている!
オトナにも買ってほしい「ファミ通キューブ+アドバンス」
「ファミ通キューブ+アドバンス」を読めば、子供たちの気持ちがきっと分かる!
はみだしインタビュー
ファミ通キューブ+アドバンス編集者に一問一答!