キラータイトルの重荷に負けないよう

MGS3発売の図
MGS4同梱本体など、SCEも大プッシュしています。ここでPS3の存在感を強烈に打ち出しておきたいところでしょう
最新作MGS4は、PS3のキラータイトルとして大々的に宣伝され、大いに盛り上がっています。しかし一方で、それ故に、PS3の売りである精細で、迫力のあるグラフィックであったり、アイドルや他社製品とのタイアップであったり、マスメディアが取り上げやすい内容ばかりがクローズアップされがちなようにも思います。

MGS本来の持つ、かくれんぼという切り口のよさ。そして、シリーズを重ねてより柔軟にプレイできるようになったアクションの豊富さ。ただの戦場のようでありながら緻密に計算されて、よく観察すれば必ず隠れて進めるというマップの作りこみ。そういった面白さが広がっていって始めて、コンテンツとしての力を発揮するのではないでしょうか。

とはいえ、いよいよ発売です。本当に面白ければ、ユーザーはその面白さを語ります。自分の楽しかったプレイを人に自慢します。その時はじめてMGSはその魅力を広く大勢の人に訴えかけることができるのかもしれません。PS3のキラータイトルという大役に負けないパワーでユーザーを魅了してくれることを期待したいと思います。

【関連記事】
メタルギアソリッド4はPS3を救うのか?(AllAboutゲーム業界ニュース)
大人の為のポケモン講座(AllAboutゲーム業界ニュース)
女の子の為のやさしいゲーム初心者講座(AllAboutゲーム業界ニュース)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。