今月はプリントシール機のパワーアップキットの話題から、テクモとコーエーの経営統合の話題まで幅広くアミューズメント関連の話題をお届けします。年末年始のお休み前に楽しむゲーム機などの情報を事前にチェックしておきましょう。

<ニュース・バックナンバーは コチラから>

「小顔」で「ツヤ髪」なシールプリント機にバージョンアップ

本体とイメージ印刷
本体とシールプリントイメージ
(C)ラブラボ・バンダイフィル/美肌一族製作委員会
(C)2007 2008 NAMCO BANDAI Games Inc.
バンダイナムコゲームスは、業務用シールプリント機「Jewella Eye ジュエラ・アイ」のパワーアップキットを12月上旬からリリースすると発表しました。

「Jewella Eye ジュエラ・アイ」は、特徴である自然な風合いで目を大きくする「デカ目」機能などを搭載したシールプリント機。パワーアップキットでは上記機能に加えて、「小顔効果」や「ツヤ髪効果」の機能を新たに追加。これまで以上に、より自然に、よりかわいらしく撮影することができるとしています。

また、今回のパワーアップキットには、同じく「美肌」をテーマにしたテレビアニメ「美肌一族」(テレビ東京・毎週月曜日深夜1時30分~)とのコラボレーションを展開。アニメのオリジナルフレームやスタンプを多数搭載したほか、若い女性に大人気のコスメブランド「美肌一族」コスメシリーズが抽選で当たるプレゼントキャンペーンも実施します。

<関連サイト>
ガイドオススメ記事「これが全て!一重・奥二重のための目力テク」
ガイドオススメ記事「デカ目に写る最新プリントシール機が登場!」

東京ドームグループが2009年春からポイント制度を導入

ロゴマーク
「東京ドームグループTDポイントプログラム」のロゴ
東京ドームは、ホテル、アトラクションズ、スパ、ショッピングなど東京ドームグループ共通で利用できるポイントサービス「東京ドームグループTDポイントプログラム」を2009年春から導入すると発表しました。

このポイントサービスでは、東京ドームグループが運営する施設(一部対象外)利用時にポイントを会員に付与するもので、会員は貯まったポイント数に応じて東京ドームグループで使用できる商品券や施設利用券などと交換することができます。会員証種別は、クレジット機能付きカード、クレジット機能なしカード、モバイル会員証(会員証が携帯電話でクレジット機能なし)の3種類が用意されます。

主なポイント付与対象施設は「東京ドームシティ」(ラクーア、東京ドームホテル、ミーツポート、東京ドームシティ アトラクションズなど ※東京ドーム内、公営競技(場外馬券場等)に付帯する売店、ゲームセンター、ワゴン販売などの移動型店舗、一部の店舗などは本サービス対象外)、セレクトコスメ&ビューティ-アイテム「ショップイン」各店、「熱海後楽園ホテル」、札幌後楽園ホテルなど。

<関連サイト>
東京ドームシティ公式サイト
ガイドオススメ記事「ホテルの中の特別空間[スイートルーム]バスビュー編 究極の選択、観覧車VS東京タワー」

アーケードゲームの祭典「やっぱ遊びな祭09」の開催が決定

ロゴマーク
「やっぱ遊びな祭09」のロゴ
セガは、2009年3月14日および15日に、ユーザー参加型イベント「やっぱ遊びな祭09」を「東京ファッションタウンビル(TFTビル)」にて開催すると発表しました。

「やっぱ遊びな祭09」は、無料で同社のアミューズメント機器を体験できるイベント。会場では最新のゲーム機などが楽しめるほか、「バーチャファイター5R」、「古代王者 恐竜キング」の公式ゲーム大会や、「三国志大戦3」の1Dayイベントなどを併催。なお各イベントの詳細は後日発表される予定となっています。

□「やっぱ遊びな祭09」開催概要
日時:2009年3月14日、15日
内容:「バーチャファイター5 R」全国大会「格闘新世紀V」
   「古代王者 恐竜キング」全国大会「Dキッズグランプリ」
   『「三国志大戦」ファン感謝イベント~東京湾の宴~』
場所:東京ファッションタウンビル(TFTビル)
   〒135-8071 東京都江東区有明3-1 TFTビル西館2階
交通:りんかい線「国際展示場」駅より徒歩約5分 
   ゆりかもめ「国際展示場正門」駅より徒歩約1分

<関連サイト>
セガ公式サイト
ガイドオススメ記事「ゲームセンターで楽しむ本格カジノゲーム」

テクモとコーエーの共同持株会社が2009年4月1日に誕生

テクモとコーエーは2009年4月1日に経営統合後に両社の共同持株会社「コーエーテクモホールディングス」を設立すると発表しました。共同持株会社設立後、テクモとコーエーはその傘下の事業会社として完全子会社化される予定。

今回の経営統合と共同持株会社により、ゲームソフト、オンライン、モバイル、アミューズメント施設運営などの事業で、双方の強みを活かした事業展開が期待されています。なお、新会社は、2011年度の連結売上高で700億円以上、営業利益で160億円以上、経常利益で210億円以上の目標を掲げています。

<関連サイト>
ガイドオススメ記事「アミューズメントマシンNEWS #40/5月号 バンダイとナムコが経営統合へ」
ガイドオススメ記事「資本・業務提携と経営統合はどう違う?」

■映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽などが月額550円(税込)で見放題!


[初回初月無料おためし]映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽などが月額550円(税込)で見放題の定額制動画配信サービス。簡単登録でいますぐお楽しみいただけます!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。