従来比1/4サイズの小型プリントシール機
「arinco」を6月にリリース

arinco
「arinco」本体とプリントイメージ
フリューは、設置場所を選ばないコンパクトサイズのプリントシール機「arinco」を6月にリリースすると発表しました。「arinco」の本体サイズは、幅1,066mm×奥行き1,200mm×高さ2,013mmと、同社従来製品「美人プレミアム」(幅1,800mm×奥行き3,040mm×高さ2,255mm)の約1/4のサイズとなっています。

「arinco」には、4灯の傘ストロボなどを備えるなどコンパクトな本体ながら充実した撮影機能を備えており、撮影画像の携帯電話への送信といった機能も搭載されています。コンパクトな本体により、これまで設置しにくかった映画館やカフェなどにも設置でき、同社は今後、さまざまな企業とのコラボレーションも視野に入れています。

【関連サイト】
フリュー公式サイト

【関連記事】
ガイドオススメ記事「機能でマシンをチョイスして楽しく美しい写真を! こだわりプリクラで綺麗に写れ!」


あの競馬ゲームが装いも新たに登場
「ダービーオーナーズクラブ2008 feel the rush」が稼働を開始

ダービーオーナーズクラブ2008 feel the rush
「ダービーオーナーズクラブ2008 feel the rush」のサテライト筐体など
セガは、対戦型競走馬育成シミュレーションゲーム「ダービーオーナーズクラブ2008 feel the rush」の稼働を開始したと発表しました。

ダービーオーナーズクラブ2008 feel the rush」は、個々のプレーヤーズシートを設けたマルチサテライトでの多人数同時対戦や、カードを使用したデータ保存など、さまざまな要素を盛り込んだ「ダービーオーナーズクラブ」のリニューアル版で、愛馬の育成や8人同時対戦の魅力はそのまま継承しつつ、新規要素を追加しました。

同ゲームでは「DOCターミナル」が新たに追加され、「DOCターミナル」では愛馬の情報を一元管理できる「オーナーカード」作成のほか、オーナーや愛馬の情報、引退馬賞金ランキング閲覧、アバターアイテムの入手、各種ミニゲームなどを楽しむことができます。

【関連サイト】
セガ公式サイト

【関連記事】
ガイドオススメ記事「明石家さんまはJRAを救えるか」

【最近の記事】
人気漫画をテーマにした最新カードゲーム機
子供向け運転体験アトラクション施設とは?
懐かしの野球盤がゲームセンターで復活!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。