子供向けカードゲーム機と言えば、昆虫を扱ったものに始まり、恐竜、着せ替えなどなどさまざまなジャンルの機種がこれまで登場しました。こうしたカードゲーム機の人気をうけて、子供向けカードゲームのみを集めた専門店などもオープンしています。

そこで今回は、カードゲームブームの火付け役ともなった人気コミックをテーマにした最新機種などをご紹介します。なお、過去のアミューズメントニュースはこちらからご覧ください。

人気コミックスをテーマにしたカードゲーム機
「遊☆戯☆王ファイブディーズ デュエルターミナル」が登場

遊☆戯☆王ファイブディーズ デュエルターミナル
カードゲーム機の本体
(C)高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
(C) 2008 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.
コナミデジタルエンタテインメントは、オフィシャルカードゲーム機、「遊☆戯☆王ファイブディーズ デュエルターミナル」を、全国の玩具売り場やショッピングセンターに、3月下旬から設置を開始すると発表しました。

遊☆戯☆王ファイブディーズ デュエルターミナル」は、同名コミックスをテーマにしたカードゲーム機です。遊戯王オフィシャルカードゲームシリーズは、これまで全世界累計で約181億枚販売されている人気シリーズとなっています。

プレーヤーはゲーム開始時に、ゲーム機本体から払い出されるオフィシャルカードを、1プレイにつき1枚受け取り、カードの組み合わせを考えたり、駆け引きを行いながら、ゲーム機本体で対戦を楽しみます。操作はタッチパネル方式で、ゲーム初心者気軽にプレーできるでしょう。

また、同ゲーム機で使用されるカードは、遊戯王オフィシャルカードゲームシリーズと互換性があり、カードゲームとして遊ぶこともできます。用意されたカードの中には、同ゲーム機でしか入手できない新カードも含まれており、これらのカードを集めたコレクションとしても楽しめるでしょう。

【関連サイト】
コナミデジタルエンタテインメント公式サイト

【関連記事】
ガイドオススメ記事「コタツで『破滅の13』を遊ぶ!」


次のページでは、アーティストとライブで仮想競演できるカラオケコンテンツなどをご紹介します。