■面倒じゃっ! 全身まるごと鍛えるぞ!!
ボクシングがハードなスポーツであることは周知の事実。強い足腰でステップし、上半身をウェービングするなどして相手のパンチをかわす。さらに全身の力を使ってのパンチ。そんなボクシングをリアルに体感できるのが『mocapboxing』。

筐体上部の視点追従センサーがプレーヤーの動きを捉え、キャラを操作できるというもの。グローブにもセンサーがあり、パンチの速度を測定し判定するので、気の抜いたパンチは放てないのだ。

これはよく見かけるパンチ力を計るだけのゲームと違う。敵のパンチを上手くよけなくてはならないので、腰や腹部の筋肉を使った体重移動が必要となる。プレー後は手足の筋肉以上に、腹直筋、外腹斜筋などの腹から腰にかけての筋肉が疲労している。このあたりの肉付きが心配ならオススメ。

□キクのはココ!!

い所がキク部分。い部分がさらに効いてしまう部分。


□心拍数データ
安静時プレー後運動強度
5514565%相当

※データはワタシ、安達の心拍数デス。運動強度は40%が軽い運動。70%台に入ると呼吸が苦しくなるほどの運動量となる。

□関連サイト
mocapboxing: http://www.konami.co.jp/am/BOXING/

(C)2001 KONAMI ALL RIGHTS RESERVED.


■好きなスポーツのジャンルは?
○スポーツは球技でキマりでしょ!!
○旬は過ぎたけどウインタースポーツ!!
○番外編 ワタクシ、安達のイチオシ!!