■腹部と下半身を鍛えるなら
ワールドカップ開催を控えた今、サッカーで腹部と下半身を鍛えてみるなんてタイムリーでグッド。といってもタダのサッカーゲームじゃ指先の運動にしかならない。ここは『WORLD KICKS』を使ってみよう!

このゲームは、筐体上部にプレーヤーを操作するジョイスティックと、操作する選手を切り替えるボタンがある。一方、筐体下部の足下に、ほぼ実物大のサッカーボール型をしたボタンが設置されている。実はコレがミソ醤油で、コレを強弱蹴り分けてパス、シュート、タックルをさせるのだ。

プレーすると、やはりと言うべきか、上部コントローラーの操作がお粗末になるほどキックを連発するハメになる。シュートだけならまだしも、パスまでこのボタンで操作するので結構キツイのだ。

これで下半身は鍛えられるとして、なぜ腹部まで鍛えられるのか。それはキックを連発することで、常に足を上げ気味でプレーしなくてはならず、自然と筐体と立ち位置を保とうとして、腹筋全体に負荷をかける。だからプレー後、不思議と腹筋がつっていたりする。

□キクのはココ!!

い所がキク部分。い部分がさらに効いてしまう部分。


□心拍数データ
安静時プレー後運動強度
5512450%相当

※データはワタシ、安達の心拍数デス。運動強度は40%が軽い運動。70%台に入ると呼吸が苦しくなるほどの運動量となる。

□関連サイト
WORLD KICKS: http://www.namco.co.jp/home/aa/am/vg/worldkicks/

(C) 2002 NAMCO LTD., ALL RIGHTS RESERVED


■好きなスポーツのジャンルは?
○オスッ、やっぱり格闘技ッス!!
○旬は過ぎたけどウインタースポーツ!!
○番外編 ワタクシ、安達のイチオシ!!