業界にはなかった発想「アロマティー」

ショットの前に匂いを嗅ぐと、効果てきめんの「アロマティー」。ユーカリの葉の香りが心地よい
「ジャパンゴルフフェア2009」詳細レポ2でも紹介した、ガイドが一押しのゴルフアイテム。それが「アロマティー」です。一見したところ普通のウッドティーですが、顔を近づけるとティーから良い香りがしてきます。天然ユーカリ抽出液を白木のティーに染み込ませたという匂いのするティー。

香水やアロマテラピーなどの例をあげるまでもなく、嗅覚が心身に及ぼす影響は侮れません。ユーカリには、集中力を高めたり、精神安定をもたらすなどのアロマ効果があるといわれています。清涼感がある香りで、風邪のときの鼻づまりや咳の緩和にもなるよう。

実際に、このアロマティーの匂いを嗅ぐ前と後で打球のテストをしたところ、ほとんどのゴルファーに飛距離アップや方向性向上などの効果が出たとか(当然個人により差はあるでしょう)。

専用のポーチに入った1セット、10本で500円。通常のウッドティーと同様、折れても土に還るため、地球にやさしいアイテムといえます。使用し続けるとだんだん香りは薄れていきますが、ポーチに入れておくと長持ちします。

「香り」という発想は、これまでゴルフ界ではなかったでしょう。とても画期的なコンセプトで、ひょっとすると今後は様々な香りを持ったゴルフギアが、色々登場するかもしれません。

>>女性ゴルファー向けサービスが続々>>