難コース大洗GCを制した伊沢プロ!ショットのキレはもちろんですが、パットもとってもお上手!雑誌などでだいぶ前から取り上げられていますが、愛用するパターはスコッティ・キャメロンの31.5インチと超短尺バージョン! 31.5インチとはいかなくても「もう少し短くしたい!」って思っている方、多いと思います。今回は”簡単シャフト・カット”をお届けします。

まずは、スチールシャフトをカットするので専用工具をGETしましょう!これはゴルフショップならかなりの確率で置いてあると思います。価格も¥2000前後とお手頃です。工房などにシャフトカットしてもらうと結構とられますから思い切って買っちゃいましょう!何回でも使えますから(歯の交換で)。
..
.....

以上、とても簡単な行程ですが・・・カットしたい部分にマジックなどで印をします。シャフトカッターで歯を固定します。一定方向にぐるぐると回すと・・・「ポキン」とカットできます。作業時間は約3分程度ですね(笑)グリップをはずす方が時間がかかると思います。

ここで注意しなければいけないのは「シャフトカット」して短くなると、バランスも軽くなります。ストロークしてみてヘッドの重さが感じられないようでしたら鉛テープなどでヘッドを重くします。カットした状態でもストロークがぶれないようでしたら、バランスを調整しなくても大丈夫でしょう!これであなたもショート・パットがガンガン入ります?ロングパットの距離感はかなり変わると思いますから、たくさん練習してください。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。