手作りヘアピンをビーズで!手軽で可愛いアクセサリー

手作りヘアピンをドロップビーズで仕上げる作り方とは

 色によってスイートにも、シックにも

丸みのあるフォルムがとってもキュートな、お花モチーフのヘアアクセサリーをご紹介します。ピンタイプなので、髪の長い方も短い方も楽しめますよ!

少ないステップで完成するので、初心者さんでも安心。たくさん作って、プレゼントにしても喜ばれそう!

※記事中に分からない用語が出てきたときはビーズ基本用語集

 

フラワーヘアピンをドロップビーズで仕上げる作り方……材料&レシピ

難易度:★★☆☆☆
材料費:約100円 ※ガイド制作時
出来上がり寸法幅約14mm×長さ約55cm

【材料】 ※( )内はレシピ中の表記
  • チェコプレスビーズ ドロップ型 4×6mm ピンク……12個
  • シードビーズ 丸小 クリアAB×ゴールドライン……約150個(丸小)
  • シードビーズ 丸大 ブロンズ(丸大)……11個
  • シェルビーズ 丸玉4mm 白……2個
  • シェルビーズ 丸玉3mm 白 ……1個
  • テグス 2号 透明……50cm
  • 玉付きヘアピン ガンメタル 55mm……1個
ヘアピン

ヘアピン

ヘアピンは、左図のように玉(テグスを通す環)が2つついているものを使用する。色は、髪の色や好みに合わせて選んでよい。左図の左側がヘアピンの根元、右側が差し込み口側。

【手順1】 テグスの中央(左図★)に丸小(左図緑の長方形)2個通し、ヘアピンの根元側の玉で交差する。つづけて左図のとおり編み進める(左図青の長方形は丸大)。最後に丸大1個で交差したら、直前に通した丸大にテグスをもう一度通す。
手順1

手順1

【手順2】 さらにすでに通した丸小3個をくぐり、左右のテグスを左図の位置からそれぞれ出す。
手順2

手順2

【手順3】 テグスをドロップビーズ1個で交差し、花を編む。一つ編んだら左右のテグスを【手順1】ですでに通した丸小3個・丸大2個にくぐらせ、丸大2個から出してシェルビーズ3mmで交差し、ふたたび丸大2個・丸小3個をくぐらせ、ドロップビーズ1個で交差して、2個目の花を編む。
花を編んだら左右のテグスを【手順1】ですでに通した丸小2個にそれぞれくぐらせ、丸大1個を新たに通して、すでに通した丸小2個で交差する。
手順3

手順3

【花の編み方】 テグスをドロップビーズ1個(左図黄緑★)で交差し、左右のテグスにそれぞれドロップビーズ2個を通し、左右のテグスをそろえてシェルビーズ4個に通し、左図のように折り返す。
花の編み方

花の編み方

左右のテグスをそれぞれ、すでに通したドロップビーズ2個にくぐらせ、ドロップビーズ1個で交差し、引き締める。
花の編み方2

花の編み方2

【手順4】 左右のテグスをすでに通した丸小・丸大・ドロップビーズ・丸小・丸大にもう一度くぐらせ、左図の丸大から出し、カットする。
手順4

手順4

【完成!】 全体の形を整え、出来上がり。
完成

完成

存在感ある仕上がりにしたいときはドロップビーズは不透明なものを、さりげなく仕上げたいときには透明感のあるものを選んでみましょう。シェルビーズを他の丸型ビーズや台付きスワロフスキーに換えても、表情が豊かになりますよ。好みの色と質感のビーズで、気軽に作ってみてくださいね!

【関連記事】

【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場でビーズを見る

Amazonでビーズを見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。