キットを体験しての感想&まとめ

  • キットのほかに付録や読み物もあるのには驚き。初心者も上級者も楽しめる内容。
  • 創刊号には、必要な道具・基礎金具のつけ方・ペンチの使い方といった基礎的な情報が収録されているので、初心者の方は読んで損なし!
  • プラスチックケースに収まるように小さく巻いているためか、テグスに巻き癖がついてやや扱いづらいかも。使う前に60℃くらいのお湯に浸して伸ばし、癖をとるのがおすすめ。
デアゴスティーニ
2号には収納力たっぷりのビーズケースが付録としてついていました!
流行を取り入れたデザインのアクセサリーを作りながら、基本的なテクニックが幅広く身につくように作られています。また、用語集などの読み物も面白く、フルカラーの紙面には写真もいっぱい。ビーズアクセサリーの入門書として、必要なものをしっかりそろえた内容だと思いました。
ちなみに、これからは天然石を使ったもの、人気のターコイズビーズや使い勝手の良いパールを使ったもの、スパンコールとビーズを編みこんでいくもの、クロスやハートのモチーフなど、様々なデザインが登場するそうです。ネックレスのほか、リングやブレスレット、グラスコードなども予定されているそうですよ。
デアゴスティーニ
3号続けて「犬」「家」などの各パーツを作り、1つの作品を完成させる連作キット
さらにアクセサリーキットのほか、3号ごとに連作のマスコットキットもついている上、各号についた応募件を集めて送るともらえるプレゼント(1~15号:ライト付き拡大鏡 16~30号:どこでもビーズポーチ)もあり、続けて購入する楽しみもありますね。
ビーズ作りに初めて挑戦する方からすでに経験のある方、また途中で挫折してしまった方まで、様々なレベルに合わせて楽しめるのではないでしょうか。全国の本屋さんで販売されているので、気になった方はぜひチェックしてみてください!

■デアゴスティーニ 隔週刊ビーズアクセサリー 販売情報
シリーズ数全50号 ※予定
価格1390 ※創刊号のみ790
※さらに詳しい情報は公式サイトでご確認下さい。

前のページへ



【関連リンク】