オアフ島のおもな観光名所

大型リゾートホテルやショッピングセンターなど都会的で華やかなイメージのオアフ島ですが、それはほんの一部分。島を1周してみると、ホノルルからは想像できない壮大な風景が待っています。

オアフ島の観光名所1 ノースショア

サンセット・ビーチ

有名なサーフポイントがあるサンセットビーチ。夏には美しいサンセットを観ることができる(写真協力:オアフ観光局)

見どころいっぱいのハレイワタウン

見どころいっぱいのハレイワタウン

サンセットビーチ、ワイメアベイビーチなどサーファーの聖地として知られる島北部一帯をノースショアと呼びます。7~8メートルの大波が押し寄せる冬(11~3月)にはサーフィンの国際大会が開催され、海岸沿いは見物客でいっぱいに。夏は一転して波も穏やかになり、シュノーケルや海水浴が楽しめます。

ノースショアの入口にあるハレイワの町は、個性的なショップやレストラン、アートギャラリーが集まるオールドタウン。名物のシェイブアイスやシュリンプワゴン、フリフリチキンなどを食べ歩きながらの散策がおススメです。

紹介記事はこちら>>オアフ島のエリアガイド

オアフ島の観光名所2 ポリネシア・カルチャー・センター

イブニングショー「ハァ:ブレス・オブ・ライフ」

2009年夏にスタートした新イブニングショー「ハァ:ブレス・オブ・ライフ」

ノースショアの町ライエにあり、東京ドーム3個分もの敷地にハワイ、トンガ、サモアなど南太平洋に浮かぶポリネシアの7島の村を再現。各島に伝わる伝統文化やゲームなどを実際に体験できるハワイ最大級のテーマパークです。日没後に行われる総勢100余名による大迫力のイブニングショーは必見。ショーを含むワイキキ送迎付きのパッケージに参加するのが便利です。

<DATA>
POLYNESIAN CULTURAL CENTER(ポリネシア・カルチャー・センター)
住所:55-370 Kamehameha Hwy. Laie ワイキキからH1~パリ・ハイウェイ経由83号線で約70分
TEL:808-924-1861
開館時間:12:00~21:00 (ビレッジ~18:00) 日曜、感謝祭、クリスマス休
料金:日本地区販売総代理店「パシフィックリゾート」(0120-080165)にて各種パッケージ販売

オアフ島の観光名所3 USS アリゾナ・メモリアル

戦争のむごさを現代に伝え、平和の願いを込めた場所

太平洋戦争時の悲劇を伝え、平和の願いをこめた白亜のメモリアル

1941年12月7日、日本軍の真珠湾攻撃により、船員1117名を乗せたまま沈んだ軍艦アリゾナ号の上に建てられた追悼記念館。当時の写真や資料、パネルなどが展示されたビジターセンターからシャトルボートで移動して見学します。1945年日本の降状文書調印の舞台となった「戦艦ミズーリ記念館」、第2次世界大戦で使用された「潜水艦バウフィン号記念館」も隣接。

<DATA>
USS ARIZONA MEMORIAL(USS アリゾナ・メモリアル)
住所:1 Arizona Memorial Pl. ワイキキからH1ウエスト経由、カメハメハ・ハイウェイで約30分。ザ・バスの場合は、ワイキキから20・42番で約60分
TEL:808-422-0561
開館時間:ビジターセンター7:00~17:00 シャトルボート運航7:45~15:00 元日、感謝祭、クリスマス休
料金:無料

オアフ島のそのほかの見どころはこちらで>>>オアフ島、ホノルルの観光名所についてこちらで紹介しています>>>ホノルルサイト