南イタリアの町1 ナポリ

美しい風景を眺めるだけでなく、旧市街を歩いてみたい。混沌としたカオスもまたナポリの魅力

美しい風景を眺めるだけでなく、旧市街を歩いてみたい。混沌としたカオスもまたナポリの魅力

「ナポリを見て死ね」と謳われる風光明美なナポリ。雄大なヴェスヴィオ火山を遠景に、緩やかな弧を描く海岸線の風景は、まさに絵葉書のような美しさ。「スパッカナポリ」と呼ばれる一直線の通りを中心とした旧市街は、世界遺産にも指定されています。

ナポリを訪れたら、ぜひ本場のピッツァ・ナポレターナを!

ナポリを訪れたら、ぜひ本場のピッツァ・ナポレターナを!

喧騒とカオスの町・ナポリ。頭上に洗濯物がはためく旧市街の路地裏を歩けば、活気ある庶民の暮らしを垣間見ることができます。バラ色の「王宮」やサンタルチア港にたたずむ卵城、国立考古学博物館など、市街にも見どころも豊富です。

ナポリ生まれの本場のピッツァはマスト・メニュー。他、近海で上がるボンゴレを使ったパスタやタコの料理、伝統菓子のババッやスフォリアテッラなど、美味しいものにも事欠きません。

南イタリアの町2 カプリ島

神秘的な青の洞窟。春から夏が最も見られる確率が高くなります

神秘的な青の洞窟。春から夏が最も見られる確率が高くなります

「青の洞窟」があるカプリ島へは、ナポリからアクセスが一般的。ナポリ市街地に近いモロ・ベヴェレッロ港か、メルジェッリーナ港から、高速船、水中翼船、フェリーが頻繁に運航しています。

小高い丘状になったカプリ島の町の中心カプリ地区は、港からケーブルカーか徒歩で上がります。

青の洞窟へは、カプリ島へ渡ってから、別の船に乗り換える必要がありますが、切符売り場は港内にあり、客引きも多く、迷うことはほぼありません。青の洞窟だけでなく、カプリ島を一周するツアーなどもあるので、天候や気分で選んでみては?

<カプリ島へのアクセス>
ナポリ・カプリ島間を結ぶ船路線は、カレマール社(CAREMAR)スナッヴ社(SNAV)が運航(時刻表や料金などが調べられる)。イスキア島やプロチダ島などへの運航もあり。