ZTTアーカイブス 第3弾

「ZTTアーカイブス 復刻シリーズ」のリリースが2008年8月より始まりました、808 State(第1弾)、The Art Of Noise(第2弾)に続く第3弾として2009年1月末に発表されたのは、プロパガンダ。

amazon.co.jpにあるCDは、ジャケ写からリンクできます。
Outside World
A Secret Wish + Wishful Thiking
プロパガンダの戦慄のファースト・アルバム『A Secret Wish』とそのリミックス再構築アルバム『Wishful Thinking』がパッケージされた『A Secret Wish + Wishful Thiking(日本特別盤)』(2枚組)、とシングル・トラック+レア音源集『Outside World(日本特別盤)』が紙ジャケで登場。

Laughter, Tears & Rage
加えて、プロパンガンダの歌姫、クラウディア・ブラッケンがトーマス・リアと組んだユニット、ACTの『Laughter, Tears & Rage(デラックス・エディション)』も同時リリース。

Everything Could Be So Perfect
併せて、フランスの歌姫、アン・ピガールの『Everything Could Be So Perfect…青春の彷徨』も!

今回、プロパガンダのリリースを記念して、フロッグネーション(通訳+翻訳)の協力の下、クラウディア・ブラッケンにインタヴューを致しました。インタヴュー中にな、なんと、世界で初めて公表される“再結成”の構想まで話してくれました!