プノンペンモデルというバンドをご存知でしょうか? P-MODELのキーボーディスト、ことぶき光さん、谷口マルタ正明さん(エコーユナイト)とライオンメリィさん(ヤプーズ、エコーユナイト、メトロファルス)によって1994年にひょんなきっかけで結成されました。長らく活動が停止されていましたが、2007年になって久しぶりのシングル『General Midge』をことぶきさんとマルタさんでリリース。そして、話題のゴシックロリータ・ユニット、黒色すみれとも異形のコラボレーション。
ことぶき(左)マルタ(右)


P-MODELのコピーバンド大会

ガイド:
ちょっと古い話からお伺いしたいと思います。プノンペンモデル、その名前からしてP-MODELのオマージュですよね?
93年発行のテクノポップ雑誌『ピコエンタテイメント』によりますと、93年9月22日に川崎Club Cittaで「Errors of P-MANIA!」でP-MODELのコピーバンドの大会が開かれています。コPモデル、パラモデル、千葉レーダーなどの名前はあるのですが、プノンペンモデルも出場されたのでしょうか? 

ことぶき光:
カンボジア内戦で自衛隊が初めてPKO海外派兵されたその頃、ちょうどカンボジアにいたんですが、帰国してすぐにP-MODELコピーバンド大会の審査員をやってくれと言われたもんで「審査員やるくらいなら出る」って答えちゃったのがそもそもです。
カンボジア帰りでP-MODELのコピーバンドだから、Phnonpenh MODEL。

ガイド:
ことぶきさんは既にP-MODELのメンバーだったわけですが、プノンペンモデルの反響はどうでしたか?

ことぶき光:
どうでしょう。
優勝は逃しましたが、その場で日比谷野音出演を依頼され、その楽屋でレコーディングのオファーを受けましたんで。
マルタ