アニソン系

amazon.co.jpにあるCDは、ジャケ写からリンクできます。(amazon.co.jpにない場合、海外のamazonや他の通販サイトへ)
テクノポップ☆アニメ
元々、アニソン系のコンセプトというのは、テクノポップとは重なる部分もあると思うんです。アニソンをテクノポップ化した企画アルバム『テクノポップ☆アニメ』が、リリースされるくらいですから。ただ、アニソン系というのは当たり前ですが、サウンド指向は様々で、トランス、ユーロ、チップチューンなどを取り入れたり、特定のサウンド自体にこだわる人には辛い曲もあります。同時に、井上麻里奈の「ビューティフル・ストーリー」や、「侮れないアニソン」で紹介したように、アニソンは侮れないのも事実です。

アキシブ系~侮れないアニソン

今回、注目するのは、堀江由衣の「バニラソルト」。一人でPerfumeやっちゃいました。

堀江由衣 | 桃井はるこ

中田ヤスタカ関連

ここ2、3年、Perfumeも含めて、中田P(プロデューサーって意味です)関連記事が異常に多いAll About テクノポップですが、Perfume、capsule、鈴木亜美以外の中田ヤスタカ関連に目を向けましょう。

MEG | 青山テルマ | CLAZZIQUAI PROJECT | SMAP

Perfumeといえば

Perfume対談~Dream Fighterは応援歌?

J-ポップ男性編

J-ポップについては、歌姫編は既にカヴァーしましたが、残る男性編。

ここで、余談です・・・PerfumeがPVにも出演した同じアミューズ所属の男性グループと言えば、ポルノグラフィティ。彼らの「今宵、月が見えずとも」の出だしの部分、capsuleの「Sugarless GiRL」のサビの部分を聴き比べてください!

アルファ | ORANGE RANGE | キマグレン

今回で「’08年Post Perfume」シリーズも最後となりますが、過去の記事は以下でトラックバックしてください。

’08年Post Perfume~J-ポップ歌姫編
’08年Post Perfume~モデル編
’08年Post Perfume~アイドル編