モデルハウス!

さて、第1弾のアイドル編に続いて、モデル編に行きましょう。宇多丸師匠が提唱するモデルハウスにも繋がる、重要分野です。その昔、80年代頃まで、アイドルと言えば、歌手(または女優)としてのアイドルをほぼ指しました。70年代から80年代にかけてTVオーディション番組「スター誕生」から輩出されたアイドルたちはその最たる存在でしょう。現在、アイドルは多様化を向かえ、今やアイドルの主流を脅かす存在が、モデル系。ファッションモデル、グラビアモデル、レースクィーンなど。モデル系の台頭については、昨今のセレブ系やエロカワ系のブームもリンクしていると思われます。

和製カイリー的な歌手デビューをしていた片瀬那奈やRINKA(梨花)は、その先駆けと言えましょう。現在、その意志は鈴木亜美に受け継がれています。

Post Perfumeとして、モデルハウスというのはどうなのかと疑問を呈する方もいるかもしれません。今回、紹介するのはハウス系だけではありませんが、Perfumeの面白さには、従来のテクノポップ的要素とハウスやエレクトロと言ったクラブ世代の要素が混じっているところだと考えます。ライヴやクラブイベントでも盛り上がる「パーフェクトスター・パーフェクトスタイル」や「Twinkle Snow Powdery Snow」「ファンデーション」あたりはハウス寄り。純然たる4打ちハウスというのも未だ健在ですが、最近、ハウスとエレクトロはかなりオーヴァーラップしてきています。

amazon.co.jpにあるCDは、ジャケ写からリンクできます。(amazon.co.jpにない場合、海外のamazonや他の通販サイトへ)
HOUSE NATION - Best Gig
『House Nation』シリーズなどの乙女ハウス系のコンピレーションのジャケには、いかにもハーフっぽいルックスのモデル系の女性が起用されることが多いですね。道端ジェシカ、長谷川瞳、そして後にシンガーとしても登場する藤井リナ等の所謂、カリスマモデルですね。

片瀬那奈 | リア・ディゾン | 平田香織 | 藤井リナ | 稲森寿世 | 加賀美セイラ | 滝沢乃南 | 初音みう

'08年Post Perfume~アイドル編