稲森寿世

GIRLS STYLE
稲森寿世はファッションモデルですが、純粋なモデルハウスではないですね。第2のビヨンセとか言われた事もあるそうですが、佐田真由美が若くなったみたい。キャッチフレーズは、次世代渋谷系ガール。ただ、彼女のプロフィールを見る限り、音楽的に渋谷系が好きとか、そういうのではない。割とど真ん中の趣味。デビュー・シングル『GIRLS STYLE』のタイトル曲は、キリンジのプロデュースで知られる冨田ラボこと冨田恵一なんで、その辺で渋谷系。カップリングは、Perfumeもカヴァーしたジューシィ・フルーツの「ジェニーはご機嫌ななめ」。こちらは、Jazztronikの野崎良太による編曲ですが、ちょっとおしゃれなテクノポップ。

Heavenly Sweet
続くセカンド・シングル『Heavenly Sweet』も冨田ラボの作曲で、ほぼ同じ路線。カップリングは、山下久美子の「赤道小町ドキッ」のカヴァーですが、RAM RIDERアレンジでエレクトロ仕様。所謂、萌え声というんですかね、とっても甘いヴォーカルです。ちなみに両シングルのタイトル曲には、表PVと裏PVがあります。

3枚目のシングルのカップリングのカヴァー曲を予測しましょう。
本命:Sheena & The Rokkets「You May Dream」
対抗:YMO「君に、胸キュン。」
大穴:安田成美「風の谷のナウシカ」
万馬券:伊藤さやか「恋の呪文はスキトキメキトキス」

しかし・・・2月18日発売の3枚目のシングル『晴れの日』には、カヴァー曲無し! ギャフン!