沢尻エリカ様

先生:
助手、今回は博士がPerfumeの衣装やAira Mitsukiグッズなどを作るのに忙しいので、二人で近未来対談しましょう。久しぶりの登場ですね。まずは意気込みを聞かせてください。

助手:
別に・・・
と答えたいところですが、微妙に時期を逃してしまった感じもあるのでやめておきます。それにしても博士はいったい何をやってるんですか? Perfumeの衣装って、それって博士が着るためのコスプレ用ですよね。想像するだけで恐ろしい・・・。

先生:
既に読まれた方も多いかとは思いますが、「Perfume対談~なりきりファッション講座」で博士が解説しています。新しいコレクションも始めようとしてるみたいです。のっちマンだけでは懲りず、あ~レンジャー、かしゆ仮面と増産体制に入りつつあります・・・(苦笑)。

助手:
で、今回のテーマはエリカ様なんですよね?

先生:
DJとしても活躍する助手ですから、もちろん聴いたことありますよね!エリカハウス。

助手:
特にないです・・・
と答えたいところですが、時期を逃してるのと、さすがにしつこいのでやめておきます。

先生:
なんか博士の悪いところが伝染ってきたのではと心配です。助手は女装が似合うほどかわいいから似合いませんよ。

助手:
エリカハウスは自分がDJをするときはかなりの頻度でお世話になってます。しょっちゅうプレイするもんだからトランキライザー(*1)では、エリカ様が流れると「あ!またあの曲だ」といわれるくらいです。

*1 助手がレギュラーで神戸でやってるイベント

先生:
ERIKAというのは公式発表では、フランス出身ですね。しかも、影響をうけたミュージシャンは、レッド・ツェッペリンです。一見、ハウスとは縁が無さそう・・・。

助手:
エリカ様のツェッペリン好きは有名ですよね。某ハイパーメディアクリエイターの方とライヴ観戦してましたし。そういえばこないだ、記者にエリカ様について質問されたジミー・ペイジが、「別に」と答えたっていうエピソードもありましたね。そういう意味ではツェッペリンがエリカ様の影響を受けてるんじゃないかっていう。