Vegetal

Vegetal
01. Alicia
02. Fleur De Saison
03. Le Vieil Amant
04. Sweet Blossom
05. Opium
06. Dame De Lotus
07. Swimming
08. In The Lake
09. Rose Hybride De The
10. Never Fall In Love
11. Annie
12. My Old Friend
13. En Cendres


最近のフランスの歌姫御三家は、アリゼ、メリッサ・マーズ、そしてエミリーと思っております。みんなユニバーサルですね。前者二人がかなりロリータ・アイドルを前面に出していることからすると、エミリーはビョークとかに比喩される事が多いみたいです。個人的にはエミリーは、元祖(天使と)小悪魔、ケイト・ブッシュなんですね。このサード・アルバム『Vegetal』である意味貫禄が出てきて、ケイト・ブッシュに近づいた感があります。彼女のサウンドはエレクトロニカに分類されると思いますが、このサードではエレクトロニカという範疇では収まりきらないエミリー・ワールドです。ヴォーカリストとしても更に幅が出てきて、表現力に溢れています。

先ず、ぜひ見て欲しいのが2曲目の「Fleur De Saison」のPV。↓の公式サイトの「VIDEOS」から見れます。裸体のエミリーから植物のつるの様な物が生えてきて、体を駆け巡るのです。植物フェチなんでしょうか? サウンドはエレキギターが前面に出たロッキン・エレクトロ! エミリー姐さん、カッコいいです。アルバムには未収録ですが、Le Tigreのリミックスなんかもあるみたいです。

今年、2月の来日を見逃してしまった私としては、再来日に期待しております。

【関連サイト】
emilie simon(ユニバーサル・フランス)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。