年末チャネル横断コラボ企画!
当サイトでは「80年代歌姫」ベスト5

色々なことがあった2005年、そして新しく迎える2006年も様々な事が起こりそう。あまりにも多くの情報に埋もれないためにも、何が本当にオススメなのかチェックしておきましょう。ガイド32名のコラボレーションによるランキング形式で、わかりやすくご紹介します!
>>ランキング記事一覧はこちら


週刊アスキーにて現在、「ランキング帝国」なるシリーズが、All Aboutとのコラボレーションで行われています。
有名無名のブランドTをガイド自ら洗濯テスト! 発表!伸びない白TシャツBEST5
ひとりで住みやすい海外ランキングBEST5

テクノポップの視点からもランキングを発表します。テーマは、80年代・・・それでは広すぎるので、先生の得意分野でもある“歌姫”ランキングにします。80年代と言いましても、前半と後半では様相が違います。ここは、やはり80年代の空気が強い前半から選んでみます。故に、先生も好きなカイリー・ミノーグは入りません。

審査の項目は・・・
【現役度】今も第一線で活躍しているか? 引退していたら、当然減点!
【リヴァイヴァル度】80年代リヴァイヴァル、ニューウェイヴ・リヴィヴァルの中で再評価が何処までなされているか? カヴァーでの見直しも大事です。
【セクシー度】歌姫が売れるための重要項目はセクシー度です。もちろん、それだけではないけど・・・倖田來未が自ら実証しています。

第5位:トニー・ベイジル(Toni Basil)=チアガール(8点)

amazon.co.jpにあるCDは、ジャケ写からリンクできます。(amazon.co.jpにない場合、海外のamazonや他の通販サイトへ)
The Best of Toni Basil: Mickey & Other Love Songs
ゴリエのおかげで見事に5位にランクインしたのが、トニー・ベイジル。トニーって誰と言う方も、1982年に大ヒットした「Mickey!」はご存知でしょう。彼女は、シンガーでもありますが、女優、ダンサー、振付師(コリオグラファー)などの華麗なる肩書の才女。一発屋だと言って侮ってはいけない! Devoの振付けをしたのも、トニー! ベスト・アルバム『The Best of Toni Basil: Mickey & Other Love Songs』(1994年)にも、Devoのカヴァーが3曲含まれており、彼らもバックで参加しているのはとても良い話。

【現役度】★★
調べて驚いたのですが、彼女が生まれたのは1943年。現在、62歳ぐらい。シンガーとしては引退したと言えますが、振付師としては今も現役。

【リヴァイヴァル度】★★★★★
「Mickey」の再評価は、2000年の映画『チアーズ!』での、B★WITCHEDによるカヴァーあたりが発端でしょう。そして、Gorie with Jasmine & Joannのカヴァーで大ブレイク。モーニング娘。の「ザ☆ピ~ス!」やTommy february6のチアガール・コンセプトなんかもある意味「Mickey!」からの影響が窺えます。意外と知られていないのが、「Micky!」は、イギリスのRaceyというグループが歌った「Kitty」という曲の焼き直し。チアガールのコンセプトの勝利です。

【セクシー度】★
チアは健康的過ぎて、チアフェチの人以外はセクシー度は低い。

さて次は、4位と3位の発表です。!