最近MacでDTMを始めた、という人が増えてきています。その最大の理由は強力なDTMソフト、Garage Bandが標準でMacに搭載されたことにあります。標準搭載とはいえ、オマケソフトなどではなく、かなり高性能だし、非常に楽しめるこのGarage Band、初心者に本当に使うことができるのか、また実際これでどんなことができるのかを紹介しましょう。

急にDTMに目覚めた二人のMacユーザー


ちょうど今年の春ごろ、仕事とはなんら関係のない友人二人から別々に同じ要望を受けたのです。「EDIROLのPCR-1ってヤツが欲しいんだけど、手に入らない?」と。ふたりとも昔からのMacユーザーではあったものの、これまであまりDTMなどには興味を示していなかったので、「どうして急にそんなことを言うのだろう?」と疑問に思ったのです。

EDIROL PCR-1
多くのMacユーザーがGarage Bandとともに買い求めたEDIROLのオーディオインターフェイス付きMIDIキーボード、PCR-1
背景はこうでした。MacにGarage Bandが登場して話題になっていたので入手した。触ってみて非常に面白く、さらに楽しもうとネットなどで検索するとEDIROLのPCR-1と組み合わせて使うといいらしいという情報を得た。が、そんな人が巷にあふれ、発売したばかりのPCR-1はどこも在庫切れで手に入らないからなんとかしてほしい。と。

もっとも私もRoland/EDIROLとの付き合いはいろいろあるけれど、製品を仕入れて売っているわけではないので、その友人にはなんのメリットも与えられなかったのですが、その後、数週間して手に入れていたようです。

最新Macには標準で、旧ユーザーも6,090円で入手可能


iLife '04
Garage Bandは最新のMacには標準でバンドルされているが、旧ユーザーは6,090円で発売されているiLife '04を買えば、その中に入っている
このGarage Bandは、最新のMacには標準でバンドルされているソフトです。また、Garage Band登場前にMacを購入した人は当然バンドルされていなかったわけですが、そんなユーザーでもiLife '04というたった6,090円のパッケージを購入すれば、iTunes,iPhoto,iMovie,iDVDというツールとともにGarage Bandが入っているので非常に安く入手することができます。


まあ、こんな安価なソフトだから、オモチャみたいなソフトなんだろうと考えるのは早計です。Appleは以前、Logicの開発元であるEmagicを買収しているため、Apple内部には音楽制作ソフト関連での強力な開発チームがあり、そこで作り出されたのがGarage Bandだからです。