住宅ローン新規利用者の8割以上は変動金利

住宅ローンの金利は、変動型?固定?あなたならどれを選ぶ?

住宅ローンの金利は、変動型?固定?あなたならどれを選ぶ?

現在の経済情勢のもと、住宅ローンを取り扱う業者の「変動金利型住宅ローン」の金利は1%前後に下がっています。とても魅力のある金利です。不動産業者の人も、低金利を売りに、販売促進を進めることがあるようです。
この低金利な「変動金利型住宅ローン」。いいことばかりで終わることができるのでしょうか?

日銀は、金利をしばらく上げない?

ローンの金利を決める指標として、日銀の影響がありますね。この景気のなか、日銀は金利をしばらく上げない、という見方が強まっています。そして、当面金利は上がらないという前提で利用する方が増えているのです。
ただ、この考えはあくまで「~だろう」という予測であり、確実なものではありません。変動、というからには、今後金利の指標が変わったら金利が上がるという危険性も含んでいるのです。
日銀がいつ金利を上げる発表をするかはわかりません。でも、最近の経済情勢を分析する方たちの中では、この景気ではしばらくは金利が上がることはないだろう、という見方が多いようです。それが変動金利型住宅ローンの利用を促進している背景にもなっています。