カナダの秋の気候

9月に入ると各地ともめっきり秋めいてきます。バンクーバーなどの西海岸では、9月から10月までが秋。10月中旬には木々が色づき、落葉も多くなります。

カナディアンロッキーでは秋が短く、9月上旬に広葉樹が色づき、下旬には冬の足音が聞こえてきます。10月に入ると、道路も通行止めになり、多くの観光スポットが冬季閉鎖になります。

ナイアガラからトロント、オタワ、ケベックにかけての東部地方は、9月から10月中旬が秋。カナダの国旗にもデザインされているメープル(=楓)が紅葉するシーズンで、紅葉の名所として知られる「メープル街道」は秋のカナダで最も人気のある観光ルートです。

秋の見どころ

赤く染まるメープルの木undefined写真提供:オンタリオ州観光局

赤く染まるメープルの木 写真提供:Tourism Ontario

なんといっても、メープル街道の紅葉! 気候に左右されるので年により時期は前後しますが、通常9月下旬から10月上旬に赤く染まる紅葉が見られます。この紅葉の名所として知られるメープル街道とは、オンタリオ州のナイアガラの滝を起点にして、トロント、オタワ、そしてケベック州のモントリオール、ローレンシャン高原イースタンタウンシップスケベックをつなぐルートの通称。街道沿いに見られるの紅葉の美しさから名付けられました。

メープル街道の中でも一番人気を誇るのがローレンシャン高原。高原の中心にあるトランブラン山の頂上からは高原を広く見渡せる大パノラマが楽しめます。そして、世界遺産に指定されるケベックもぜひ押さえておきたいポイントです。

紅葉前線はローレンシャン高原からケベック、モントリオール、オタワ、トロント、ナイアガラと南下します。中でもトロントとナイアガラは10月中旬にピークになることが多いので、少し遅めの出発でも紅葉が見られるます。紅葉が見たいが、9月下旬に予定が立たない人は10月中旬のナイアガラが狙い目。

秋のイベント

10月に見られるハロウィーンのデコレーション

10月に見られるハロウィーンのデコレーション

<秋のイベント>
■ワインフェスティバル
カナダワインの産地では、秋の収穫の時期に合わせ、イベントが開催されます。アイスワインの産地でも知られるナイアガラでは9月第三金曜日から10日間。西のワインの産地オカナガンでは10月初旬の10日間。それぞれ、テイスティングやワインセミナー、コンサートなど様々なイベントが行われます。特にオカナガンのフェスティバルは北米で唯一ブドウの収穫の時期に行われるものとして知られ、数あるワインのイベントでも最大級のもの。

■ハロウィン
期間:10月31日 場所:カナダ各地
かぼちゃをくりぬいてランタンを作ったり、コスチュームを着て仮装するなど、カナダ各地で様々なイベントが行われます。

<秋の祝日>
■感謝祭(Thanksgiving Day/10月の第二月曜)
1年の収穫を祝う日で、家族で集まって七面鳥を食べたりするなど、カナダ人にとってクリスマス、春のイースターと同じくらい大切な祝日。お店の営業時間短縮もありますので、要注意。