月組トップスター・彩輝 直さんは、三井住友VISAミュージカル「エリザベート~愛と死の輪舞~」の東京宝塚劇場千秋楽(2005年5月22日)をもって退団されます。(宝塚大劇場公演は2月4日~3月21日)
早過ぎる退団発表に、ファンの方々の驚きの色は隠せません。

さえこちゃんこと彩輝 直さんは、1990年花組公演「ベルサイユのばら」にて初舞台。
後、月組に配属。

同期生には——専科の樹里咲穂さん、元月組娘役トップ・風花 舞さん、元花組娘役トップ・純名里沙(現・純名りさ)さん、元雪組娘役トップ・月影 瞳さん、元星組娘役トップ・星奈優里さんらが。

1996年、星組に組替え。
「二人だけが悪」「エリザベート~愛と死の輪舞~」の新人公演で主役。
1998年、「夜明けの天使たち」でバウホール公演初主演。

2000年、専科に移籍。
宙組「ベルサイユのばら」、星組「プラハの春」や、中国ツアー公演などに参加。

2003年、月組に組替え。
2004年3月の紫吹 淳さんの退団に伴い、4月「ジャワの踊り子」(全国ツアー公演)から月組トップスターに就任。

本公演での彩輝さんトップお披露目公演は、つい先日10月10日に千秋楽を終えたばかりの「飛鳥夕映え」「タカラヅカ絢爛II」でした。
この公演は、月組娘役トップ・映美くららさんのサヨナラ公演でもあり、瀬奈じゅんさん(花組)、貴城けいさん(雪組)、大空祐飛さん(月組)3名の役替わり公演としても話題を呼びました。