3月21日――月組トップスター・紫吹 淳さんが、『薔薇の封印』―ヴァンパイア・レクイエム―(東京宝塚劇場)千秋楽にて宝塚歌劇団を退団。18年間の宝塚生活に幕を降ろしました。

また同時に、大人の女を演じれば絶品で、紫吹さんの同期生にもあたる美原志帆さん、個性的な演技者・穂波亜莉亜さんをはじめ、大樹 槙さん、芽夢ちさとさん、夏芽 凛さん、瀬央みつきさん、花城アリアさん、愛野りほさんらも退団しました。

りかちゃんこと紫吹 淳さんは1986年星組公演「レビュー交響楽」で初舞台を踏みました。
その後、花組に配属され、星組、月組、専科を経て、月組トップスターとなりました。

<主な舞台歴>

【花組時代】
1989年「TAKARAZUKA」ニューヨーク公演
1992年「スパルタカス」スパルタカス
*新人公演初主役
1993年「アップル・ツリー」ヘビ
1994年「サラン・愛」趙竜雲
*バウホール公演初主演
1994年「花扇抄/扉のこちら/ミリオン・ドリームズ」ロンドン公演

【星組時代】
1996年「ドリアングレーの肖像」ドリアン・グレイ
1996年「エリザベート」ルイジ・ルキーニ
1997年「誠の群像」勝海舟

【月組時代】
1998年「WEST SIDE STORY」ベルナルド
1998年「ブエノスアイレスの風」ニコラス
1998年「黒い瞳」プガチョフ
1999年「ノバ・ボサ・ノバ」オーロ
1999年「夢幻花絵巻/ブラボー!タカラヅカ」中国公演
1999年「プロヴァンスの碧い空」アンドレ・モォヴァル