無線キーボードと無線マウス(Magic Mouse)が標準で付属

今回のモデルから、すべてのiMacに標準で無線キーボードと無線マウス(Magic Mouse)が付属するようになりました。無線タイプになったことで、iMacをリビングに置いても使いやすくなります。
コンパクトでデザインも美しいので、このままリビングとかに置いてもじゃまになりません。テンキーが欲しければUSB接続のタイプを追加すればいいだけです(クリックで拡大)

コンパクトでデザインも美しいので、このままリビングとかに置いてもじゃまになりません。テンキーが欲しければUSB接続のタイプを追加すればいいだけです(クリックで拡大)


大きなディスプレイはMacBookシリーズのサブモニタとしても使える

27インチモデルでは、iMacをMacBookのセカンドモニタとしても使えるようになりました。Mini DisplayPortでお互いを接続することで、自動的にiMacがディスプレイモードに変化します。
MacBookとの接続例。一度メイン画面をiMac側にしておけば、次回からはケーブルを接続するだけで、メイン画面がiMac側に自動的に切り替わるようになります(クリックで拡大)

MacBookとの接続例。一度メイン画面をiMac側にしておけば、次回からはケーブルを接続するだけで、メイン画面がiMac側に自動的に切り替わるようになります(クリックで拡大)


なお、この状態でiMac本体の画面を表示するには、command キーを押しながらF2キーを押します。


SDカードスロットが追加され、より使いやすくなったポート類

新型のiMacにはSDカードスロットが追加されました。デジカメの記憶カードはSDカードがほとんどなので、カードリーダーで無駄にUSBポートを塞ぐことがなくなり、すっきりします。
SDカードはそこそこ便利。間違って光学ドライブのスロットに入れてしまわないよう注意しましょう(クリックで拡大)

SDカードはそこそこ便利。間違って光学ドライブのスロットに入れてしまわないよう注意しましょう(クリックで拡大)