Apple Watchの発売が決定!そして新MacBookも

2015年3月10日(日本時間)、AppleよりApple Watchの発売日と価格、MacBookの新製品とアップデートが発表されました。

発表会の様子

発表会の様子


サンフランシスコでの発表会では、中国でのApple Storeの展開、Apple TV本体を8,200円(税別)に値下げ、iPhoneの売り上げ台数やResearchKitによるiPhoneの医療現場での活用などが紹介されましたが、やはりメインはMacとApple Watch。

MacBook Pro、Air ではない、まったく新しいMacBook

まず、最初に紹介されたのがMacBook Airのアップデート…ではなくまったく新しいMacBook。MacBook Air よりも薄く、重さ920gという軽さを実現。極限まで薄くするためにUSB-Cというポートを採用、バッテリーの配置を工夫して薄くても最大9時間のワイヤレス連続稼働を実現しています。
新しいMacBook(シルバー、ゴールド、グレイの3色)

新しいMacBook(シルバー、ゴールド、グレイの3色)

見ての通り、かなりの薄さを実現している。

見ての通り、かなりの薄さを実現している。重さも、指でつまんで持てそうな920gだ


新しいMacBookはもちろんRetinaディスプレイ対応。12インチでありながら2,304×1,440ピクセルの高精細画像を実現。プロセッサ1.1GHz、メモリ8GB、ストレージ256GBの148,800円(税別)とプロセッサ1.2GHz、メモリ8GB、ストレージ512GBの184,800円(税別)のモデル構成です。

個人的に注目したのは、トラックパッドに採用された新しい機構。ボタンを廃止し、感圧センサーでクリックを判断するようになっているため、トラックパッドのどの部分でも同じ力でクリックできるとか。
トラックパッドの説明(Appleのサイトより)

トラックパッドの説明(Appleのサイトより)


しかも、ただクリックの仕組みを変更しただけでは無く、クリックの強さに応じていろんな機能を割り当てられるようになりました。たとえば強く押すと画面拡大のスピードが変化し、ムービーを早送りしたり、圧力に応じて線の太さを変更できるそうです。実際に触れてみないとその便利さはまだわからないですが、使い勝手が良好ならば、コンピュータの使い方をさらに快適にしてくれそうな機構です。

ちなみに、この新しいトラックパッドはアップデートされたMacBook Proにも搭載されています(13インチ モデルのみ)。

→Apple Watchの発売日と価格が確定!