圧倒的な高精細ディスプレイ搭載で持ち歩きにも対応

MacBookPro Retinaディスプレイモデルは、今年の春のモデルチェンジでまず15インチモデルが発売されてました。そして、この11月より、ラインナップに追加されたのが、13インチモデルです。
製品画像

13インチMacbookPro Retinaディスプレイモデル


基本的な仕様としては、CPUにデュアルコアのCore i5プロセッサ(2.5GHz)を搭載。ストレージ容量が128GBのモデルと256GBのモデルが用意されています。サイズは幅314×高さ19×奥行き219mm、1.62kgと先に発売された15インチモデルと比べると一回り小さく、手軽に持ち歩くことができそうです。

一番の特徴であるRetinaディスプレイは2650×1600ピクセルの高精細表示に対応。視野角が広く、高いコントラストで映像を鮮やかに表現できるIPS液晶を採用しています。

細かな機能をチェック!