新デザインで5GHz帯に対応! よりパワフルになったAirMac Express

新しいAirMac Expressの特徴は、なんといっても5GHzと2.4GHzのデュアルバンドの802.11n Wi-Fiに対応した点。複数のチャンネルを使って高速な通信を行う場合に電波干渉の発生しにくい5GHz帯を使えるだけではなく、互換性の高い2.4GHz帯で古い無線LAN機器にも対応している。

AirMac Express

デザインも新しくなったAirMac Express


基本設定についてもiPhoneなどのiOS専用アプリMac、Windows環境向けの設定ユーティリティもAppleから配布されているので、Macを持っていない人でも安心だ。

上位機種のAirMac ExtremeとAirMac Expressとの違いは、主にAirPlayの対応と同時に接続できるユーザー数。前者が50のデバイスを同時接続できるのに対して、本モデルは10までと制限がある。

その他の機能面ではAirMac ExtrameのほうがUSBハードディスクを接続してファイルサーバーとして使えるなど高性能だが、AirMac Expressにはオーディオジャックが付いていてAirPlayに対応しているなど、単に値段だけではなく役割の違いで選ぶようになっている。

→誰でもすぐに使える設定ユーティリティが便利