Macで困ったら、まずはアップルストアへ行ってみよう

iPhoneがヒットを続けているアップルですが、iPhoneをきっかけにMacの購入を考えている人も増えている様子。しかしMacを使っている人が周りにいなくて、なかなか購入に踏み切れない人や、Macを購入したものの、なかなか上手に使いこなせない人もいるかもしれませんね。

そんなMacが初めてという人に特におすすめしたいのが、アップルの直営店「Apple Store」。MacやiPod、iPhoneなど、アップル製品の購入相談から使いこなす方法まで、幅広く応えてくれます。
「Apple Store, Ginza」の外観。ビル全体がまるでアルミニウムボディのMacのよう(クリックで拡大)

「Apple Store, Ginza」の外観。ビル全体がまるでアルミニウムボディのMacのよう(クリックで拡大)。2013年8月現在、日本では銀座、渋谷、札幌、仙台、名古屋、大阪、福岡に7店舗、世界では280以上の店舗を展開しています(クリックで拡大)


もちろんアップル製品を使いこなすには購入方法や使い方だけじゃなくトラブルが発生した場合にサポートしてもらえる環境があることも重要。アップルストアはまさしくそういった場所でもあります。

今回は「Apple Store, Ginza」を例に、アップルストアでできることや、アップルストアの便利な使いこなし方についておさらいしてみましょう。

アップルストアでできること

アップルストアには購入前の相談に乗ってくれるパーソナルショッピングをはじめ、ジーニアスバー、ワークショップ、One to Oneなど、アップル製品を120%堪能するための環境が整っています。
  • アップル製品について購入前に相談ができる「パーソナルショッピング」
  • トラブルが起ったときに頼りにしたい「Genius Bar(ジーニアスバー)」
  • 専門スタッフが1対1で使い方を教えてくれる「One to One」
  • アップル製品などの使い方の講習が予約なしでも受けられる「ワークショップ」 など
では、それぞれについて説明しましょう。