トラブルが発生しても落ち着いて対処しよう!

コンピュータが停止するハングアップやアプリが実行できないといったトラブルは、ソフトウェアの不具合(バグ)であるかのように見えることがありますが、実際にはハードウェアの故障なども原因として考えられます。

特に「いままでちゃんと動いていたのに……」という場合は、ちょっとした作業をするだけで元通りになることがほとんどです。慌てず騒がず、まずはMacの基本メンテナンスを実行しましょう。

基本はNVRAM(PRAM)クリア

古くからMacでリセットするものといえばPRAM(ピーラム)クリアです。Intel ベースのMacではNVRAM(エヌブイラム)クリアと呼ばれており、操作はMac再起同時に command + option + P + R を押します。

NVRAMとはMac本体に内蔵されているストレージとは別の位置にある記憶領域でハードウェアの基本情報が記憶されています。
  • スピーカーの音量
  • 画面の解像度
  • 起動ディスクの選択
  • 最近起きたカーネルパニックの情報 (存在する場合)
→参考


■基本的なNVRAMリセットの方法と注意点
  1. コンピュータの電源を切るため、アップルメニュー - システム終了 を選びます。
  2. コンピューターの電源を入れます。無線タイプのキーボードの場合、まだキーボードには触れないでください
  3. ジャーンという起動音がなったタイミングと同時に「command + option + P + R」のすべてのキーを押したままにします。それ以前に押すとうまく機能しません
  4. キーを押したまま10~20秒程度待つと、再びジャーンという音が鳴りますので、キーボードから手を離してください。以上でリセットは完了です。
     
  5. 親指とひとさし指を使って、上手にキーを押さえましょう!

    親指とひとさし指を使って、上手にキーを押さえましょう!