西門町エリアおすすめ観光スポット 西門紅樓

西門

西洋建築が得意だった日本人建築家、近藤十郎が明治時代に設計したもの

西門紅樓は建設から百年経った今もなお現役で使われている文化会館で、八角と十字を組み合わせた大胆なデザインが印象的。かつては市場として栄えていた西門紅樓ですが、2008年にリニューアルし、有名ライブハウスを呼びこんで新しい文化発信の場として生まれ変わりました。

1階はカフェと展示とおみやげ売店、2階はライブハウス、河岸留言があり、台湾で大ヒットした映画『海角七号』の主演俳優、范逸臣など日替わりで様々なアーティストが出演しています。チケットは1階チケットセンターで購入可能(前売り券あり)。チケットの相場はだいたい500台湾元(約1,500円)です。ライブハウス入場時は身分証の提示が必要なのでパスポート持参で。

<DATA>
西門紅樓
住所:台北市成都路10號
アクセス:MRT板南線西門駅1番出口から徒歩1分
TEL:(02)2311-9380
営業時間:日・火~木曜11:00~21:30/金~土曜11:00~22:00
定休日:月曜日

 

龍山寺エリアおすすめ観光スポット 龍山寺 

しっかりお願いしたい人は入り口で赤い蝋燭を買ってお参りを

しっかりお願いしたい人は入り口で赤い蝋燭を買ってお参りを

龍山寺は台湾で最も古い寺で、地元の人々が熱心に参拝に訪れています。仏様、観音様、台湾の神様、媽祖などとにかくありとあらゆる神様がまつられているのが特徴。線香は7本まとめて火をつけ、手前2つ、本殿の向こう側5つ、計7つの香炉を回ります。

神様の前に立ったら線香を頭の高さまで掲げて3度礼をし、自分の名前、住所、生年月日を心の中で告げてからお願いしたいことを唱え、そして香炉に1本線香を入れます。参拝の仕方や香炉を回る順番がよくわからない場合は、参拝をしている現地の人の後ろを邪魔にならないようそっとついていって、お参りの仕方を真似するのがいいでしょう。赤い三日月形の木を投げて占うおみくじも、時間があれば挑戦してみては?

<DATA>
龍山寺 
住所:台北市廣州街211號
アクセス:MRT龍山寺駅1番出口徒歩2分
TEL: (02)2302-5162
営業時間:6:00~22:00
定休日:なし

 

西門町エリアおすすめホテル JUST SLEEP 捷絲旅 西門館

コンパクトにセンス良くまとまった部屋は居心地最高!

コンパクトにセンス良くまとまった部屋は居心地がいい

2009年オープンしたばかりのホテル、JUSTSLEEPは、台北のファイブスターホテル、グランドフォルモサリージェントホテルが作ったデザイナーズホテル。旅では寝ることが最も重要!というコンセプトから、ベッドはグランドフォルモサリージェントホテルと同じWellspring社のベッドを使用。バスルームにバスタブはありませんが、高級シャワーヘッドで熱いお湯がふんだんに出るシャワールームは快適この上なし。さらに驚いたことに、朝食メニューが毎朝グランドフォルモサリージェントホテルから運ばれてくるんです! カジュアルなホテルでも居心地はファイブスター級。さらに西門町の繁華街から徒歩1分もかからない場所にあり、何かと便利。台北ステイの新スタイル誕生です。

<DATA>
JUST SLEEP 捷絲旅 西門館
住所:台北市中華路一段41号
アクセス:MRT板南線西門駅5番出口徒歩約3分
TEL:(02)2370-9000

※1台湾元=3.0円で計算しています(2009.11)

>>>その他のエリアは台北のエリアガイド
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。