台北歩きのコツはエリア別に楽しむこと!

1都市にぎゅっと楽しみがつまった台北は、タクシーとMRT(地下鉄)を使えば楽に移動が出来るため、ビギナーでも回りやすい都市といえます。

台北市は東京23区の半分弱位の大きさですが、実際私たちが観光するエリアは世田谷区と渋谷区を足した位の広さ。そこで今回は、台北の観光エリアを大まかに6つに分け、各エリアの魅力をご紹介します。

ここぬきに台北は語れない! 台北駅周辺~中山・迪化街

台鉄台北駅
存在感のある台鉄台北駅。2階にフードコートと、地下街もあります
台北駅周辺
台北駅周辺はバスやタクシーが多く、夜になるにつれ活気が増します
台北観光の拠点になる台北駅周辺。ここで言う台北駅には、MRT淡水線と板南線、台湾鉄道の台北駅、さらに高速鉄鉄道(台湾新幹線)の台北駅が該当。それぞれが地下道で繋っています。台北駅の南側は学生の予備校街になっているので、CDショップや軽食の店が並びます。

 
迪化街
迪化街(ディーホワジェ)は昔の建物がそのまま残っていて風情があります
隣駅のMRT中山駅前は、鳳梨酥(パイナップルケーキ)の店やカフェ、若者をターゲットにしたデパートなどのカジュアルな街ですが、並木道が続く中山北路二段あたりからは高級ホテル、ブランドショップ、スパ、レストランといったラグジュアリーな店が続き、反対側の民権西路方面は古くから続く乾物と漢方薬の問屋街・迪化街や寧夏路夜市など台北のレトロな雰囲気を楽しめるため、観光客に大変人気のあるエリアです。

【アクセスガイド】台北駅から
  • 中山駅まで……MRT淡水線で3分
  • 永康街まで……タクシーで約10分
  • 西門町まで……MRT板南線で2分