で、休演日の間に洗濯が実行され、休み明けには汗も汚れも取れた美し~い衣装(たまに…縮んだり…特にキャル…)となって戻ってくるわけ。アイロンの必要なものはパリッ!

洗濯が終わり戻ってきた時になくてはならないもの……それは以前ご紹介した衣装の名札“おかき”。
衣装部に山のように積み上げられた洗濯済みの衣装たち。どれが自分のかなんてわからない。だいたい洗濯に出す衣装って、人と同じのが多かったりするし。だから“おかき”はここでも本領発揮。

洗濯日に洗濯してもらって汚れは取れても、汗をかく量が半端じゃないから、ちょっと嫌~な時も。2回公演の2回目なんて、汗で衣装がひんや~り。これはキモチワルイ。汗でびっしょりの衣装は終演後に、風通しの良い場所やエアコンの前に吊るして乾かしたり。

全国ツアー。これは洗濯日もナシね。おまけに脱いだ衣装を吊るす間もなく、ボテにすぐ片付けるから……

えっ? 汗臭いって? まさか! 失礼ね。
タカラジェンヌは夢を売るフェアリーよ。汗だってフローラルな香りなの。


★メルマガをチラッ!Vol.1
★メルマガをチラッ!Vol.2
★メルマガをチラッ!Vol.3



コラムの他に宝塚ファンの更新情報“今週のイチオシ!”などをご紹介しています。週末のちょっとした暇つぶしに、ぜひ読んでみて下さいませ。
ご購読はこちらより

★ガイド日記【桜木星子の・・・タワゴト】もどーぞよろしく! ほぼ毎日更新中!

【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場で宝塚のCD・DVDを見る

Amazonで宝塚のDVDを見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。