ママが楽しいと赤ちゃんも楽しい!

野井美歌さん
今回お話を聞かせてくださった、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ジョンソンベビー担当プロダクトマネジャー野井美歌さん
新米ママからは「ママひとりで赤ちゃんの沐浴が大変」とか「お風呂の時間が苦痛」といった声を時々聞きます。沐浴の時間を楽しいものにするには、どうしたらよいのでしょう?

赤ちゃんはママの不安な気持ちを敏感に感じ取ります。ママが「落としたらどうしよう」とか「泡が目に入ったらかわいそう」と心配に思う気持ちが赤ちゃんに伝わると、赤ちゃんも不安になってしまいます。ママがリラックスしてお風呂の時間を楽しく過ごせることが赤ちゃんにとっても大事。

この「ジョンソン(R)ベビー ベビー全身シャンプー 泡タイプ」は、赤ちゃんにやさしいだけでなく、ママが使いやすいように、1本で髪も体も洗えて、目にしみにくいので、万が一目に入ってしまっても慌てる必要がありません。さらに、ほのかで心地よいフルーティフローラルの香りが、ママと赤ちゃんの気分をほぐしてくれそうです。お風呂上りの赤ちゃんからもほんのりと良い香りがして癒されそうですね。

目にしみにくい「ノーモア ティアーズ処方」

ジョンソン(R)ベビー ベビー全身シャンプー 泡タイプ
刺激が少なく目にしみにくいので、赤ちゃんにもやさしい
赤ちゃんは目にお湯や泡が入りそうになっても、まぶたの反射神経が未発達なので、まばたきをして防ぐことができません。そのため、泡が赤ちゃんの目に入っても、水と同じくらいの低刺激でしみにくい処方のベビーシャンプーを使ってあげると安心。新米ママにとっては、初めての育児。お風呂で赤ちゃんが泣くと焦ってしまうと思いますが、泡が目にしみたりお風呂の温度が熱すぎたりしなければ、ママもリラックスできて、赤ちゃんもお風呂好きになってくれるはず。

ジョンソン(R)ベビー ベビー全身シャンプーは、そういった赤ちゃんの特性を考慮し、水と同じくらい低刺激で、目にしみにくい特別な処方になっているそうです。実際に使用する濃度に薄めたものと蒸留水とを人の目に点眼して刺激がないかどうか調べているんだとか。だから、万が一目に入ってしまっても慌てなくて大丈夫ですね。

また、この製品は海外では沐浴剤としても使われているそうです。なので、洗浄剤が肌に残っても、悪影響はないとのこと。ですが、一般的にはすすぎはきちんとしたほうがいいようです。

野井さんからは、この全身シャンプーは目にしみにくいので、大人でも洗顔に使っているというお話も教えていただきました。泡で出てくるので、確かに洗顔にも便利ですね。

>>沐浴で一番大切なポイントとは?>>