鉛筆や100円のボールペンでもスタイリッシュに収納できる

私の所有しているいろんな太さのペンを入れて試してみましたが、概ね入れることができました。

ペンを入れる時は、ちょっときついかなという感じもしましたが、かえって、ペンをしっかりと固定できるので、落ちたりする心配がありません。ペンを包みこむように深めのポケットになっていますので、クリップでしっかりと固定することもできます。

実は、この深めのペンケースはオーナーの安田さんが、「100円ボールペンであってもスマートに格好良く収納したい」という想いから、ペン全体を覆うような深めのポケットにしたそうです。100円ボールペンはもちろんのこと、お気に入りのペンを入れるにも、もちろん最適です。カラーは黒、濃茶、赤の3色が用意されています。

丑やペンケース丑や ペンケース
太めのラミーアルスター万年筆
    スリムなトンボZoom707

丑やペンケース丑や ペンケース
鉛筆だって入ります。
    ビック4色ボールペン




京都丑やさんとは・・・

丑や ペンケース
持つ喜びが味わえる京都発のブランド「丑や」
上記のように「100円ボールペンであってもスマートに格好良く収納したい」という想いからペンケースを開発した「丑や」。設立のきっかけは、既成の革の鞄では満足できなかったオーナーの安田さんが、「自分の欲しい鞄を作ろう」と決意したことだそうです。

オーナーが“自分が欲しいと思えるもの”を作っているだけに、パソコン用の鞄、PDAケース、デジカメケースなど、どれもシンプルなデザインながら持つ悦びを感じられるこだわりの品々です。

ちなみに「丑や」というネーミングは、革製品なので、分かりやすく「牛」にしたそうです。ただ、「牛や」だと牛丼屋さんに間違われそうなので、「丑や」となったとのことです。



ガイドおすすめのペンケース使用法

このペンケースは、やはり開発者の意図どおりネックストラップからさげるのが基本だと思います。

ストラップは付属されていませんので、会社で使っている社員証のストラップを使ってもいいでしょうし、この際、革製のストラップを買ってあわせてみるのもいいと思います。

ストラップ以外にも、バッグの取っ手に付けたり、携帯電話に付けてみるなんて方法もアリだと思います。

最近では、社員証だけでなく、携帯電話や携帯灰皿などいろんなものを首からぶらさげている光景を目にします。首からぶらさげるということが、ごくふつうのことになっているように感じます。その仲間のひとつとして、このペンケースも加えてみてはいかがでしょうか。

■ 丑や ペンケース 2,310円

<関連リンク>
丑や オフィシャルサイト
おススメINDEX 「お気に入りのペンを収納する」
ガイド記事「ペンとシャツをコーディネート」
男のこだわりグッズ記事「あると便利なロングストラップ」
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。