“クールビズ”でもかっこよくペンを身につけるために

男性の場合、仕事でペンを持ち歩くとなると、シャツや上着の胸ポケットに入れることが多いですよね。私もそうしています。

丑や ペンケース
丑や ペンケース 2,310円

しかし、暑い季節では上着を着ないこともありますし、話題の“クールビズ”でカジュアル化も進んでいます。ポロシャツや、会社によってはオフィスでもTシャツなんてこともあるのではないでしょうか? 


ネックストラップに付けるペンケース

丑や ペンケース
首からさげられるペンケース
そのような、胸ポケットのない服装だと、ペンの携帯に困ってしまいます。また、女性の“ペン携帯事情”はもっと深刻。シャツにはほとんどポケットがなく、システム手帳に入れたり、ハンドバックに忍ばせたりと、結構苦労が多いようです。

そんな方々にぜひおすすめしたいのが、京都丑やさんのペンケース。

最近では、多くの企業がセキュリティのため社員証を首からぶら下げるようになっています。京都丑やさんのペンケースは、そのネックストラップに付けることができるペンケースなのです。これなら、どんなペンでも肌身離さず持ち歩くことが出来そうです。


研ぎ澄まされた無駄のないデザインと実用性

丑や ペンケース
太めのペンも収納できました。
このペンケース、外観はとてもシンプルで、無駄のないデザインに仕上がっています。柔らかすぎず、かといって固すぎない、ほど良いコシのある上質な革が使われています。その表面には、よく見ないと見過ごしてしまいそうなくらい控えめに「cow shop ushi-ya kyoto japan」という刻印が入っています。遠慮がちな主張がとても好感が持てます。

収納できるペンは潔く1本だけ。これは、当初からネックストラップに付けて使うことを想定していたためで、首からさげて重くならないようにということが考慮されているのです。

しかし、1本しか入らないように作られているということは、ペンの太さによっては入らなかったり、逆にブカブカで落ちてしまったりしないのか気にかかりますよね。


あなたのお気に入りのペンはすっきりと納まる? ガイドが所有している色々な太さのペンで実験してみました。>>次のページへ