常にトップアスリートとともにあったナイキ。そして最先端テクノロジーとシューズを見事に融合させることで、100分の1秒の世界で勝ち残ってきた。そのナイキが、みずからの開発の歴史を開陳する。


題して「スピードへのこだわり―GENEALOGY OF SPEED」。もらったパンフレットには実に様々なデザイン画が載っている。例えば車の形をしたシューズ。より速く走れるシューズを考えたとき、カー・フォルムにたどり着いた、というところだろうか。あるいは当時の広告。どれも斬新で、ナイキはずっと昔から自己表現に非凡な才をもっていたことがうかがえる。

多分、靴好きじゃなくても楽しめるイベントになっていると思います。僕も時間があればお邪魔したい。

DATA
会期/7月24日~8月15日(月休)、11:00~20:00、場所/GALLERY SPEAK FOR(渋谷区猿楽町28-2B2F、TEL.5459-6385)、入場料/無料

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。