9分丈をシャツの下に着る

例えば、ジャケットやセーターはもう着たくないけど、シャツ一枚ではまだ肌寒い場合。シャツの下に9分丈のヒートテックを着てみましょう。白っぽいシャツを着るときには白いヒートテックを。そして、ボタンは外すのであれば、Vネックのものを選びます。ヒートテックには伸縮性がありフィット感がよいので、ごわつかず、また、9分丈は完全にシャツの袖の中に隠れて見えません。

普通の袖丈のヒートテックでは御覧の通り袖口がだぶついてしまいます。でも、9分丈ならその心配もありません photo:石井幸久

Tシャツの替わりとして

また、春もののブルゾンやレザージャケットを着る場合、普通のTシャツや長そでのTシャツではちょっと寒い時、カラフルなヒートテックをTシャツ替わりに着ることもできます。ヒートテックはいまやネックラインやカラーバリエーションが豊富。防寒下着の域を超えたファッションアイテムなのです。進化を続けるヒートテック、まだまだタンスの中にしまいこむのは早すぎますよ。

【最新記事】
凍える足先を救うつま先ウォーマー
ブーツインにふさわしいデニムとは?
シアバターで男の潤いを取り戻そう!


※記事の更新やコラムをガイドメルマガにてお知らせします。登録はこちらから。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。