ブーツインに適したデニムとは?

ブーツインに適したデニムとは?


男性の間でもすっかり定着したブーツインスタイル。ブーツインとは、ブーツの中にパンツを入れるコーディネートのことですが、どんなデニムのボトムを履くかでそのシルエットは変わってきます。ロングブーツにブーツインが女性には人気ですが、男性のブーツはロングよりもハーフかショートが一般的。今回は、そんなメンズブーツをブーツインで履きこなしたいときのデニムを選び方を解説しましょう。
 

ブーツインにはブーツカットが基本は本当か

“ブーツインするときにはブーツカットのデニムを”とよく言われます。しかし、はたしてそれは本当なのでしょうか?なぜかと言うと、実際にブーツカットのデニムをブーツインしてみると履き心地があまりよくないのです。ブーツカットとは、腰からひざまでフィットし、ひざから裾に向かって広がったシルエットのジーンズのこと。

確かに、ウエスタンブーツなどのブーツの上から履くにはよいシルエットなのですが、ブーツの中に収めるとなると中に入れる生地が多くなるため、窮屈で履き心地が悪いのです。なので、ガイドはブーツインにはブーツカットのデニムを履くことにちょっと疑問を持っています。
 
男性はブーツインするときハーフかショート丈のブーツを履きます。ブーツカットのデニムはウエスタンブーツをブーツの上から履くにはよいのですが、ブーツインをするときにはふさわしくないのでは?と思うのです photo:石井幸久


 

ブーツインにおすすめのデニムはスキニーかストレート

それでは、ブーツインをするときにどのようなデニムがふさわしいのでしょうか? ガイドの一番のおススメはスリムなスキニージーンズです。スキニージーンズは太もも部分がフィットして、裾に向かって細くなっているのでブーツの中に入れやすく、重量感のあるメンズのブーツにもすっきりとコーディネートができるという利点があります。

もしも、スリムなジーンズが好みでない人は、ストレートジーンズでもOK。ブーツカットより収まりがよく、しかもメンズっぽいダブつき感もあります。いずれにしても、気をつけたいポイントはジーンズの長さ。ハーフやショート丈のブーツの中に入れる場合、短い丈のジーンズでは外に出てきてしまうので、ジーンズは長めのものを履くようにして下さい。
 
ブーツインにおススメなのはスキニージーンズです。メンズのブーツは重量感のあるものが多く、細身のデニムはバランスもよくなります photo:石井幸久

以上、今回はブーツインにふさわしいデニムについて解説しました。ミリタリー風にカーゴパンツをブーツインするのに飽きたら、次はデニムでブーツインのコーディネートを楽しんでみてはいかがですか?


【関連記事】
 


■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。