前回に引き続き、今回もパナマ帽についてご紹介しましょう。

パナマ帽の基本的なかぶり方

パナマ帽は基本的なかぶり方をマスターしたら、あとは自分なりに応用して、自分がつくりたいイメージに合わせてかぶり方を変えればよいものです。なので、かぶり方はひとつだけということはありません。むしろ、自分なりに応用してパナマ帽をより楽しんでもらえればと思います。
パナマ帽のかぶり方は基本を知っておいて、自分なりにいろいろと応用できる楽しさがあります photo:石井幸久(m.m.blue)
1)帽子のてっぺんのくぼみになっているところを左手(左利きの方は右手)で持ちます。そのとき、くぼみに薬指を入れる形で軽く持ちます。

2)帽子の前部分を眉毛の上から少しずつ上方向にずらしながら、自分の好きな位置でとめ、頭にかぶせます。上から乗せてかぶるのではなく、眉毛あたりから滑らせる方が簡単に、きれいにかぶれます。

ここでのポイントはあまり深くかぶらないこと。しかし、浅過ぎると不安定ですし、深過ぎてもバランスが悪いので、適度な位置に帽子を落ち着かせることがポイントとなります。


次のページでは、粋なパナマ帽のかぶり方を紹介します。

【最新記事】
パナマ帽のかぶり方と楽しみ方 1
悩める水着選びにお助けアドバイス 2
悩める水着選びにお助けアドバイス 1